【試聴】最愛の津田健次郎がいい声すぎる件!ツダケンのイケボ特集

津田健次郎 最愛 いい声 分析

TBSのドラマ『最愛』に出演中の声優・俳優、津田健次郎さんが『イケボ!いい声すぎる!!』と話題です。

津田健次郎さんが今回、『最愛』でどんな役割を持っているのか、そしてその美声に対する世間の反応はいかほどのものか、について検証してみたいと思います。

ツダケンのイケボが結構話題をさらっているみたいなので、気になります!

 

津田健次郎の山尾係長がイケボ!いい声!!

主役の松下洸平さん演じる宮崎大輝の上司として登場するのが、警視庁捜査一課係長の、津田健次郎さん演じる山尾敦です。

山尾が第一話のラスト7分に登場した時、視聴者がどよめいたといいます。

理由は、そのイケボです。

捜査本部の会議を仕切り、大勢の前で事件を解説する場面で、とても渋い低音の美声を聞かせてくれるんですよね。

この解説シーンが、津田健次郎さんが日頃やっているナレーションの仕事みたいで心地いいんです。

そして、今回は俳優としての出演ですから、イケメンなビジュアルも加わって超かっこいいわけです。

あっ、そうそう、

津田健次郎さんはこのドラマでナレーターとしても活躍しています。

【サスペンスVer.】新金曜ドラマ『最愛』WEB限定【TBS】

いいですね〜。ツダケンの有効活用!

 

山尾敦(津田健次郎)

出典:https://www.instagram.com/saiai_tbs/

津田健次郎は『最愛』でどんな役どころなのか?

今回の『最愛』は、出演するキャスト全員が怪しさを携えているところが最強に面白いです。

当然、主要キャストである津田健次郎さんも、全くの善人、シロではないと言い切れません。

今のところ『犯人』とされているのは15年前の失踪事件周辺で起きたであろう犯罪と、吉高由里子さん演じる梨央が容疑をかけられている渡辺昭(酒向芳さん・演)さん○害事件の2つです。

あるいは、これから起きるであろう事件に山尾がよからぬ関わり方をするということも!?

山尾は警視庁捜査一課に配属される前は交番勤務で地道に実績を積み上げてきたという叩き上げの刑事。大輝を始め、部下からの信頼も厚いパーフェクトな係長なんですね。

だから、何か怪しい!!!

…と期待してしまう自分がいます。^^

とにかく渋くてかっこいい、イケボないい声でドラマの中でも異彩を放つ存在が、ツダケン演じる山尾なんです。

何より、声優だけあってセリフがしっかり聴き取れて心地いいというのが津田健次郎さんの魅力です。

【解説】真木よう子の発音・滑舌はサ行が苦手…台詞が舌足らずで独特な理由や女優としての実力は?(ボイス2の評判他)

今後、ツダケンのセリフをもっと聞きたいという人もたくさんいるでしょうから、台本にどれだけそのニーズが反映されているか、気になるところではありますね。

津田健次郎さんは、これまでのキャリアの中でやはり声優としての仕事が圧倒的に比重が大きいので、今回の『最愛』出演に際しても、『ドラマはそんなにやってきていなかったのですごく楽しみです』とコメントしています。

10月期金曜ドラマ『最愛』出演・津田健次郎 WEB限定SPインタビュー!【TBS】

また、津田健次郎さん自身にもストーリーの全てが制作側から知らされているわけではないそうで、視聴者と同じ目線でこの作品を楽しんでいるそうです!

『最愛』犯人は誰?最新予想と結末フラグを分析!(あらすじネタバレ)

ちなみに、津田健次郎さんって津田寛治さんに似ていると言われていますが、今回の『最愛』でのツダケンは、どちらかというとヴァンサン・カッセルに似ているんじゃないかと思います。

津田健次郎 似てる

いかがでしょうか。

ただの上司なのか、それとも何か隠し持っている男なのか。

これからの山尾の動向にも目が離せません。

 

津田健次郎のいい声・イケボは声優業界でどう評価されている?

津田健次郎さんといえば、

『鬼滅の刃 遊郭編』で妓夫太郎をやってほしい!!

という声が集まっていますよね。

これまでの代表作としては、

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』海馬瀬人

『ONE PIECE(ワンピース)』ヴィンスモーク・ヨンジ

『ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風』ティッツァーノ

『薄桜鬼』風間千景

などなどがありますが、やはりアノ低く渋いイケボが声優業界で高く評価されているようです。

津田健次郎 TSUDA Kenjiro ボイスサンプル

2021年には「第15回声優アワード」主演男優賞を受賞、国内トップクラスの声優として認知されています。

今、一番熱い俳優、声優ともいえる津田健次郎さんですが、現在50歳。実は、遅咲きだったというエピソードも持っている苦労人です。

25歳までは食うこともままならず、

もう全く食えない状態でしたね。パン1個買うのもめちゃくちゃ悩むレベルといいますか、皿にローソクをくっつけて、それで台本を読んだり、一生懸命揺れる光で読んでましたね
引用元:https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_604d7a9fc5b6cf72d096d3a1

という状況だったとか。

そして29歳の時、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』の海馬瀬人を演じたことでブレイクのきっかけを掴みます。

2001年の『テニスの王子様』乾貞治役を担当する頃までは生活していくのも自身がなかったという津田健次郎さん。

この歴史が、ツダケンのイケボに深みを与えてるんだなあ、と思った次第です。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました