【感動】武尊が天心戦前日に余命僅かのファンをお見舞いしていた件

武尊 天心 分析

2022年6月19日に行われた『THE MATCH 2022』での那須川天心vs.武尊戦は凄かったですね。

この試合で私は武尊選手のファンになってしまいました。

試合後、休養宣言が発表されて少々心配でもありますが…心身共にまずはしっかり休んで頂きたいですね。

そして、武尊選手の優しい人柄を表すエピソードが新しく出てきたようなので、今回はこれを掘り下げてみたいと思います。

 

天心戦の前日に難病のファンをお見舞いしていた武尊

以下動画の7:48あたりから、アウトロー系YouTuberとして知られるHOMIE KEIさんが武尊選手の秘話を明かしています。

HOMIE KEI チカーノになった日本人の壮絶体験!ヤクザ・ボランティア・アウトロー系YouTuberの歴史

HOMIE KEI チカーノになった日本人の壮絶体験!ヤクザ・ボランティア・アウトロー系YouTuberの歴史

HOMIE KEIさんは武尊選手を始めRIZINファイター達と親交があるらしく、金太郎選手や平本蓮選手とはYouTubeでコラボもしてますよね。

以下、HOMIE KEIさんが語った話の文字起こしです。

今回ね、武尊君も、負けたじゃないですか。それで、めちゃくちゃ言われたみたいですね。それで精神的にまいっちゃって、というのも。パニック症候群と鬱になってかわいそうですよね。

あのー、余命何ヶ月の子がいて。その子が武尊君に会いたい、と。で、実際(武尊君は)ほんとにいい子なわけじゃないですか。

天心との試合の前日に、病気の子はもう、◯にそうで、それであの子お見舞いに行ってるんですよ。普通、試合前日に行きますか?

そういうのだって誰もわかってないことじゃないですか。だから人の伝達ってほんとに難しいですよね。

…つまり、武尊選手は天心戦の前日に、重病の子供の元へお見舞いに行っていたというのです。

世紀の一戦を前に、そして、精神的にも追い詰められている状況の中でそのような行動を取る武尊選手の人間性に感嘆すると共に、本当に強く優しい男なんだな、と思った次第です。

 

武尊が受けてきた誹謗中傷の歴史

武尊選手といえば、今回の天心戦が実現するまでの間、実にいろんなことがありました。

天心選手が武尊選手に対戦要求をしたのが2015年の11月。ここが始まりです。天心選手と武尊選手は主戦場とする興行が異なっていたため、なかなか歩み寄れない両者。

その後、天心選手が対戦要求のアピールを再度行います。

しかしこれが問題になってしまい、武尊選手が契約するK-1がRIZIN運営会社を相手取り損害賠償請求訴訟を起こします。

『武尊は天心から逃げている』なんていう心ないバッシングもネット上で巻き起こったりもしました。

それでも天心選手は諦めず、『さっさと正式な話をください。俺は待ってます』とさらにリング上でアピール。

RISE WS 那須川天心、遂に武尊を名指しで対戦要求!

そして荒波を乗り越え、2人とも対戦を熱望し続け、遂に今年、試合が実現したわけですね。

2020年の5月、武尊選手は以下のツイートを投稿しています。

この数年、武尊選手が誹謗中傷の数々に悩まされてきた歴史が窺えますが、アスリートのみなさんが競技に集中できる環境を整えていかないといけない時期に来ていると思いますね。

今回の休養宣言は英断だったと思います。

武尊選手の復帰戦を楽しみにしつつ、無理なく復調を目指してほしいとも思いますね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました