ガクトのテレグラム不倫術詳細!B子さんに『お前浮かれるなよ』

ガクト 不倫 B子 分析

GACKT(ガクト)さんの奔放な恋愛事情文春砲で明らかになりました。

GACKT 不倫

出典:https://mdpr.jp/news/detail/2759833

人妻のB子さんとの関係が夫のA氏の知るところとなり裁判沙汰まで発展しそうな状況ですが、同時にGACKTさんがスマホを巧みに使った恋愛術を駆使していることも判明してます。

今回は、そのあたりの掘り下げについてです。

 

GACKTとB子さんの不倫詳細はどんなものなの?

始まりは2020年7月、B子さん(釈由美子似)がGACKTさんのインスタに誕生日祝いのメッセージを送信したところから始まります。

B子さんはガクトさんのファンだったんですね。

するとなんと、GACKTさん本人からメッセージが返ってきたのです。

最初は夫のA氏にもそれを知らせるなどして普通にファンとして喜んでいたのですが、幸運にもその後もGACKTさんとメッセージ交換するようになり、次第にA氏には内緒でやりとりするようになります。

そして今年7月14日、B子さんはGACKTさんと会うことになります。

名古屋市栄にあるカフェFに呼び出されたB子さんは、GACKTさんにこう言われたといいます。

『お前、他の人もいるんだから浮かれるなよ』

その日のうちに、2人は名古屋マリオットアソシアホテルで長い時間を共にする関係に発展します。

名古屋マリオットアソシアホテル

出典:https://www.marriott.co.jp/reservation/rateListMenu.mi?defaultTab=dealsAndPackages

その後、9月17日にB子さんはGACKTさんの自宅を訪れ、1泊するのですが、この時の模様をB子さんは姉にLINEでリポートしていたため、A氏が後日にB子さんのスマホをチェックしたことで不倫関係が発覚します。

そしてB子さんはガクトさんにこれ以上会えないことを伝えますが、それに対して返事は来なかったそうです。

 

テレグラムとGoogleマップを使ったガクトの恋愛術とは

今回の報道で、GACKTさんはテレグラムを使って女性と連絡しているということがわかりました。

Telegram(テレグラム)はロシア人技術者が開発したメッセージアプリで、イギリスのTelegram Messenger LLPがリリースしています。

テレグラム

特徴としてはメッセージの消去暗号化によるセキュリティが充実しているということがあり、日本ではアンダーグラウンドな業界で仕事をする人達の間で、取引時に秘匿情報をやりとりする際によく使われています。

日本人には馴染みのないアプリではありますが、GACKTさんは海外でのビジネスも手がけており、英語他の外国語にも精通していますので、こういったアプリの知識も凄そうですね。

I'm sorry. 英語で謝るのにもヒト苦労!パート2 英語ガク習塾 Lesson2

GACKTさんの元マネージャーによると、GACKTさんはインスタ他のSNSでメッセージをしてきた女性に返信をし、そこからテレグラムの連絡に切り替え、個別のやりとりを開始するのがよくあるパターンなんだそうです。

女性との恋愛に関する連絡は、テレグラムで。というスタイルなのでしょうか。

ガクトさんは仮想通貨『スピンドル』のビジネスをやっていた時期も、スピンドルのオフィシャルグループチャットをテレグラムで運営していましたから、使い勝手の良さを知っていたのかもしれません。

例えば既婚者の女性と繋がる場合、LINEやメールだと記録がその女性のスマホに残りますが、テレグラムであれば記録が残らないため、例えば、他人に見せたくないやりとりが流出するという危険も回避できる、と。

今回の場合はB子さんが別途、実姉とLINEでやりとりしたり豪邸の中を画像撮影したことから、具体的な証拠をA氏が取得したということになっています。

それから、もう1つ、ガクトさんはグーグルマップも女性達とのやりとりで活用しているとの情報もあります。

テレグラムで繋がって自宅に呼んだ女性達の住所をGoogleマップに登録して、そこに立ったピンを見て今つながっている女性達の数や居場所を把握していたそうです。

さすが、と言っていいのかどうかわかりませんが、起業家としても活躍しているGACKTさんの、スムーズな情報管理術を見た気がします。

 

GACKTの恋愛観は?不倫もOKなの??

GACKTさんは20歳の時に一度結婚をしています。

しかし、これは相手から求められたから応えた、という雰囲気で、特に結婚という形式にこだわっていないそうです。

籍を入れたからと言って、何か変わるわけではない。むしろ、変わらなければならないのは自分自身
引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/22766

結婚したいという思いがあるのか、ないのかと言われたら今は、どちらでもない。ただ、自分の最期に一緒にいる人が、一緒にいた証を残したいと思い、それが籍を入れることだとしたら、死ぬ前に籍を入れるかもしれない。それを相手が望めば
引用元:https://www.fnn.jp/articles/-/22766

こう語るガクトさんですから、B子さんとの逢瀬も、既婚者と不倫しているという感覚はなかったのかもしれません。

また、女性に求めるものも、料理や掃除など身の回りのことを世話してほしいという感じではないそうです。

GACKTは、家にはメイドがいるとしながら、女性に対し「食事を作れとも言わない。掃除をしろとも求めない。洗濯もしなくていい。お前は何ができる?」と真っ向から、その人間力を問いただすという。
引用元:https://www.rbbtoday.com/article/2019/05/03/169583.html

これはもう、普通の男性とは違いますね!

【モテる人の共通点】【モテるためにやれること】「GACKT流 誰でも異性からモテる極意」『GACKT超思考術』出版インタビュー@NORTH VILLAGE六本木ジパング店 vol.05!

常識外れな生き様をしているGACKTさんですから、女性関係に関しても、そのスタイルは一般的なものではないはずです。

【解説】熊田曜子が不貞の証拠アリでも不倫否定の理由(音声データ他)

今回、B子さんの配偶者であるA氏の怒りを買ってしまったガクトさんですが、訴訟を起こされたとしても、案外、全く問題視していない可能性もありますね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました