ZOC巫まろと渡辺淳之介が不倫で大森靖子もブチ切れ!(画像&音声)

巫まろ 分析

『アンジュルム』巫まろ(かんなぎまろ)さんが音楽プロデューサーの渡辺淳之介さんと半同棲しているとの衝撃情報です。

仕事上で繋がりのあった2人ですが、渡辺淳之介さんは妻子ある身。つまり不倫です。

一体、何が起きているのか??

 

『巫まろって何者?』な人向けの基本情報

巫まろさんは現在26歳で、『アンジュルム』のメンバーでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

巫まろ(@kanon_fukuda)がシェアした投稿

つまり、元ハロプロなんです。

『ハロプロ エッグ オーディション2004』に合格後、2005年の1年にバックダンサーとして10歳でハロプロのライブに初登場、ですから、キャリアは実に16年のベテランアイドルなんですね。

当時の芸名は本名と同じ福田花音

その後、事務所をTOKYO PINKに移籍し、巫まろの名前でアイドルグループのZOCに加入します。

ZOC「LiBiDo FUSION」Music Video

このグループのメンバーであり所属事務所の社長なのが大森靖子さんなのですが、今回の不倫騒動で大森さんはブチ切れている、という情報もありますが、布石として、以下の音声が流出していたという背景もあります。

【閲覧注意】ZOC大森靖子 パワハラ音声

【閲覧注意】ZOC大森靖子 パワハラ音声 【大森靖子未来予知説】

響き渡る怒号!!

今回の騒動を簡単に要約すると、

ZOCの楽曲リリースをプロデュースしている渡辺淳之介さんが、そのプロデュースしているアイドルグループのメンバーである巫まろさんと恋仲になってしまう

渡辺淳之介さんの会社WACKの名義で購入したマンションに、巫まろさんさんが入り浸るようになる


京都旅行を2人でする

巫まろ 不倫

出典:https://bunshun.jp/articles/-/49679

巫まろ 不倫

出典:https://bunshun.jp/articles/-/49679


文春砲(いまここ)

といった感じです。

 

『渡辺淳之介って何者?』な人向けの基本情報

次に、渡辺淳之介さんについてです。

渡辺淳之介さんはアイドル仕掛け人と呼ばれる業界人で、過去には『豆柴の大群』『BiS』『BiSH』などをプロデュースしてきました。

香取慎吾さんの『FUTURE WORLD (feat.BiSH)』も渡辺淳之介さんのプロデュースです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

junnosuke watanabe(@jxsxk)がシェアした投稿

渡辺淳之介さんは5年前に結婚しており、妻子がいます。『WACK』という会社を経営しており、このWACKは大森靖子さんの『TOKYO PINK』と提携して仕事をしていたとのこと。

今回の文春砲では京都の渡月橋あたりで密着して移動する姿も撮影されています。

巫まろ 不倫

出典:https://bunshun.jp/articles/-/49680

若いアイドルと多く関わってきた渡辺淳之介さんがてを出してしまったのが巫まろさん、という格好になりますが、渡辺淳之介さんは夫人と離婚協議中とのことで、もしかすると、今後、巫まろさんと正式に交際を開始するのかも?という見え方がしてきました。

WACKが発表したコメントは以下の通り。

(巫がマンションを出入りしていることや京都旅行は)間違いありません。巫さんとは交際しております。(渡辺が)既婚者であることも間違いありません。家族とは以前から別居状態であり、離婚協議中でした。家族にはもちろん関係各所様にもご迷惑をおかけして申し訳ありません
引用元:https://bunshun.jp/articles/-/49680

これを見る限りはまだ破局というわけではないでしょうから、今後どうなるのかが注目されるところです。

 

『大森靖子って何者?』な人向けの基本情報

大森靖子さん、今回の件で初めて具体的なプロフィールに触れたのですが、凄い人ですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

大森靖子(@omorimori)がシェアした投稿

年齢は現在34歳。

バンド活動を開始してエイベックスからメジャーデビュー、結婚、出産、アイドルグループの結成、そして会社経営、と、自分で自分の活動をほぼハンドルして生きてきたような人なんです、この大森靖子さんは。

ZOCでもプロデューサー、というか雇い主的な立ち位置で20代のメンバー達を率いているという。

大森靖子

出典:https://realsound.jp/2020/12/post-669869.html

前述の流出音声でも巫まろさんに厳しい叱咤をしていることから、マネージャー的な仕事もガンガンやっている感じなんでしょうね。

大森靖子さん、えなこさんの事務所の社長兼所属タレントのよきゅーんこと乾曜子さんに通じるものがあるような気がしました。

えなこの収入源と年収分析・2021年最新版!

今回の巫まろさんと渡辺淳之介さんとの不倫騒動については、この2人の関係は以前から把握していた様子で、でも、それを禁じることができない立場だったような雰囲気もあり、以下の謝罪文からも苦悩している様が窺えます。

普通だったら、自分が経営する芸能事務所の所属タレントと提携先の社長が不倫関係になったら、それは困るしよくないじゃないですか。

でも、もしかすると大森靖子さんとしては、巫まろさんと付き合ってもいいけど奥さんのこともちゃんと決着つけて責任取ってくださいね、というスタンスだったのかもしれません。

渡辺淳之介さん側は離婚協議中ということですから、では、後妻に巫まろさんが、ということになるのであれば、順番は1つ2つ間違えていたかもしれないけど、ギリ容認できる、とか。

また、渡辺淳之介さんが大事なビジネスパートナーだった場合、巫まろさんのことが原因でその関係を断絶するというのも、会社としてダメージがあるという可能性もあります。

そんな材料がありつつも、大森靖子さんは独りで成り上がってきた胆力の持ち主ですから、だからこそ、周囲の人達への気持ち、想いが強いんじゃないかな、とも想像しました。情が深い人、というか。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました