パラリンピック開会式 海外の反応!五輪より演出が上手い…(はるな愛 ヌジャベス 布袋寅泰 他)

パラリンピック開会式 分析

東京パラリンピック開会式に注目が集まっています。

東京オリンピックの開会式、閉会式はいまいち物足りない…との感想が散見されましたが、今回のパラリンピック開会式は実にイイ内容だと評判です。

ヌジャベスの曲が流れたとか、はるな愛さんが登場したとか、意外性に富んだ打ち出しだったようですね。

一体、どんなものだったのか。そして海外の反応は?

今回は、そんなパラリンピック開会式の反響についてです。

 

東京パラリンピック開会式 海外の反応

選手宣誓は1名のコーチ、2名の選手、1名の審判によって行われています。活気に満ち溢れた式典の中でも、厳粛な瞬間です。(スコットランド)

 


インド選手団がベストを尽くしてくれることを願います。彼らの決意、情熱が10億以上の人達に刺激を与えてくれることでしょう。(インド)

 


パラリンピックに出られなかったアフガン選手団を気の毒に思います。

 


非常に物議を醸した2020年パラリンピックは、感染者の激増した東京で1年遅れで開催され、ガラ空きのスタジアムにて日本文化を表現した式典を実施しました。(アメリカ)

 


なんてこったい!パラリンピックの開会式でNujabes(ヌジャベス)かけてんじゃん!Spiritual Stateのタイトル曲。(アイルランド)


東京パラリンピックの開会式はとても美しく、素晴らしいパフォーマンスですね!皆さん総じて才能のある人達です。いいですね!

 


NHKで放送されているパラリンピックの開会式を観ています。素晴らしいオープニングです。制作スタッフは豪華なTVショーを演出しているかのようですね。(アメリカ)

 

はるな愛 パラリンピック

はるな愛がパラリンピックにまさかの登場!

東京オリンピックの閉会式で大竹しのぶさんが登場したのは結構驚きましたが、今回のパラリンピック開会式は、はるな愛さんが突然の登場!

出演中のラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ!』に今日欠席していたので、どうしたのかな?という声もあったそうなんですけど、これに参加していたからなんですね〜。

パフォーマンス内容としては、

会場を「パラ・エアポート(空港)」とし、はるな愛は、空港で働く100人のクルーの一員として登場。大きな帽子とビッグファスナーが印象的な空色のワークウェア姿で現れると、ダンスパフォーマンス。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/2a8d3c70ab38a3d3d798613b640fe1f34ad33fe9

というもの。

このはるな愛さんのパフォーマンスが評判で、『なんで五輪の開会式でこれができなかったの?』という声も上がってるんですね。

オリンピックより断然演出が良いんですが、なぜ、オリンピックもこういうのにしなかったのかな。。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/2a8d3c70ab38a3d3d798613b640fe1f34ad33fe9/comments

すごくシンプルで感動的。これは電通の仕事じゃないな。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/2a8d3c70ab38a3d3d798613b640fe1f34ad33fe9/comments

なんというんでしょう、各国の選手が入場する際、それぞれの国や選手のことを簡潔かつ興味深くナレーションしてくれたのもよかったですね。

シリアの選手なんかは、地雷で足を失った、なんていう悲しいエピソードもあったりして、競技が始まる前から選手達に感情移入してしまいますね。

いろんな大変な状況の中訓練を積んで遂にこのパラリンピックの舞台に立つ。

…という前提自体が、もう感動的なんです。

そんな中で、はるな愛さんの明るくキレキレのダンスが映えてましたね。AKBの誰かと思っちゃいました(笑)。

MISIAの君が代斉唱 海外の反応&評価が面白いw かき氷デザインはトモコイズミ(東京五輪開会式)

はるな愛さんはオファーを受けての出演ではなく公募からエントリーしたそうです。自身もニューハーフということで、マイノリティの立ち位置。いろんな角度から見て、今回の開会式に求められるパフォーマーだったのかなと。

興味深いのは、はるな愛さんと気づかない人が多いのに、『オリンピックの時より断然イイ』という評価をはるな愛さんのダンスが生んでいることです。

『Yeah!めっちゃホリデイ』ぽい雰囲気を出していたのはさすがですが、プロの凄さを垣間見た気がします。

 

布袋にヌジャベス!音楽もカオスな東京パラリンピック

さらに異色な打ち出しとして、ヌジャベスの曲が掛かりました。

Nujabes(ヌジャベス)は2010年に亡くなった日本人のHip Hopトラックメイカーで、海外でも絶大な人気を誇っていたアーティストです。

そのヌジャベスの楽曲が開会式で流れたことで、これまた、『なんでこれをオリンピックの時にやらなかったんだ!』という声が出ているという。

Nujabes – Spiritual State (Full Album)

以前、フジロックでクラムボンがヌジャベスの『reflection eternal』をカバーしたことがあるんですけど、今回クラムボンも流れていたので、そのへんのところを通過したスタッフが選曲したんでしょうか。

これが日本の音楽ですよ!というアピールだったとしたら、個人的には誇らしいですねえ。

それから、布袋寅泰さんもゴージャスに登場してます。なぜかデコトラから出現してるし!

布袋寅泰 パラリンピック

出典:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/08/24/gazo/20210824s00048000627000p.html

布袋さんは新・仁義なき戦いの『Battle Without Honor Or Humanity』を披露。

さすがに世界のHOTEIが登場したとあって、海外の反応もキてますよ。

布袋!!彼のプレイを観ていると、オリンピックの聖火よりも熱く燃えたぎってきたぜ!!

 


 

うーん、とりあえず布袋さんにキルビルのアレを弾かせれば、ジャパンのグレートなアートを魅せつけられるということですね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました