【ヤバい】鬼束ちひろ 逮捕歴は?過去のトラブル事例まとめ

鬼束ちひろ 救急車 逮捕 分析

鬼束ちひろさんが救急車を蹴って逮捕、とのことですが、、なぜ救急車に蹴りを入れたのか、その理由が非常に気になりますね。

なんでも友人と恵比寿駅の近くにいて、その友人が体調不良になってしまい、救急車がかけつけ、そして何故か蹴りを入れたと。

器物損壊の疑い、というのが罪状ですが、器物損壊とは一体どんなものかというと…

器物損壊罪(きぶつそんかいざい)は、他人の所有物または所有動物を損壊、傷害することを内容とする犯罪。刑法261条で定められている。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/器物損壊罪

イメージしやすいケースとしては、他人の携帯電話を折り曲げた等がわかりやすいですが、それ以外にも、例えば、お皿に放尿する行為、鯉・海老が描かれた掛け軸に不吉と墨書する行為、家屋を建設するために地ならしした敷地を掘り起こして畑地とする行為等が損壊に該当します。 また、器物破損罪の被害者は、当該物の所有者になります。例えばリース物件を損壊した場合は、リース機器の使用者ではなく、貸している所有者が被害者となります。
引用元:https://keijibengo.avance-lg.com/crime/kibutsuhason.html

どうなんでしょう、鬼束ちひろさんは救急車にただ蹴りを入れただけではなく、修理が必要なくらい傷をつけたとか、緊急に移動している救急車の行く手を阻むみたいなことをしたのか、とか。気になります。

鬼束ちひろさんは芸術家肌なところがあって、常識破りな音楽世界、そして行動で一斉を風靡してきた印象があります。

鬼束ちひろ – 眩暈 (from “ULTIMATE CRASH '02 LIVE AT BUDOKAN”)

体調不良で休養していた時期には、レコード会社がリリースしたボックス版CDに対して反発するコメントを出し、それが原因となってレコード会社と所属事務所との契約が解消されてしまいます。

また、男性ファンから執拗に追いかけられてその男性が逮捕されたりとか。

他にも、交際中の男性から怪我をさせられてその彼氏が逮捕されたりとか。

思うに、トラブルの種となる人を引き寄せてしまうのも、鬼束ちひろさんのアーティストとしての個性が突出しているから、ということなのかなと。

ちなみに、事件のにおいがどうしてもしてしまう鬼束ちひろさんが、自身も頻繁に逮捕されてきたかというとそんなことはなく、今回が初めての逮捕のようです。つまり、逮捕歴は今回の1回、ということになりますね。

あれだけの歌を歌う一流アーティストですから、

鬼束ちひろ – 月光

普通でないのは重々承知しております、といったところです。

誤解を恐れずに言うと、80〜90年代の洋楽アーティストはこんなもんじゃないようなお騒がせをしていますから、救急車に蹴り、というのはそれらのエピソードからしてみたら序の口ということではあります。ガンズ・アンド・ローゼズなんてさんざんやらかしてますから。

ある意味で、鬼束ちひろさんもロックだな、と。

ただし、救急車という、命を守るための行動に使われる車両に迷惑をかけたのであれば、これはよろしくありません。当然。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました