堀田茜の性格はいい?悪そう?過去発言集から本性を暴く!(出川ガールの評判)

出川ガール

全日本国民的美少女コンテスト出身の堀田茜さん。

そのエキゾチックな美貌は誰もが認めるところですが、性格、人柄はどうなのか。いいのか、悪いのか。

生き馬の目を抜くとも言われる芸能界で生き残るには、相当なタフさが必要であることは容易に想像できますが、あの細身の身体、柔らかい笑顔の持ち主が、果たして生き残っていけるだけのメンタルと人格を持ち合わせているのかが気になるところです。

今日は、イッテQ出川ガールとしても活躍する堀田茜さんの本性(!)に迫ります。

 

堀田茜はイッテQの出川ガールとしては性悪女??

以前、イッテQの出川女子会企画で、出川ガールとデヴィ夫人、そして出川哲郎さんでドバイに行ったことがありますよね。

出川ガール

出典:https://ameblo.jp/dewisukarno/entry-12540069309.html

あの時、ウォータースライダーの勝負に負けた河北麻友子さんが格安ホテルに泊まることになって、その不満をぶちまけるところが1つの盛り上がりポイントになりました。

その時デヴィ夫人が、その下りの撮れ高からすると逆にオイシイんじゃないか、自分の尺を多めに確保できるんじゃないか、と言ったところ、出川さんが『じゃあこのシーンは放送しないようにしましょうか』と冗談を出します。

ここで堀田茜さんが「本当の罰ゲームにしましょう」と発言したことから、ネット上の河北麻友子ファンがプチンときた模様です。

放送直後には、

こんなリアクションが。。

また、最近だと新出川ガールズの夢っぺこと箭内夢菜(やないゆめな)さんが加入した直後も、ゆめっぺとの親睦を深める目的で用意された宿泊用テントを見て、

「せっかく私たちもよいホテルに泊まれるようになったのに、新参者が入ったせいでまた一からやり直し」

という辛辣な一言を放ったのです。

これも放送直後に、

こんなん言われてます。

ただ、これらは番組の演出上の問題でありまして、おそらく台本には『堀田:ここで不満を言う』みたいな1行があるんだと思います(笑)。

新メンバーに反発する古参の出川ガールズ、という図式はバラエティ的にオイシイし、鉄板の流れですからね。

実際、出川ガールズは仲良しグループであることが知られており、谷まりあさんはラジオ番組で

「女の子なんですけど、それぞれが強いから、別にケンカにもならず」

とコメントしており、大人の節度を持ってチームワークを育てているのではないかと思われます。

最新の動向としては、横田真悠(よこたまゆう)さんが登場した際も、横田真悠さんは生意気毒舌性格悪いキャラ(笑)で話題になってますよね。

横田真悠が性格悪い・うざいのは本当?評判やイッテQの毒舌嫌われキャラを分析してみた

これは言ってみればプロレスです。面白い番組制作を目指す上での、いい意味での予定調和だと思っていいんではないでしょうか。

まあでも、あれですね、私のようにそうやって制作側の意図ばかり考えても楽しくないと思うんですよ。堀田茜さんや横田真悠さんが『せっかく』性格の悪いパフォーマンスをやってくれているのですから、素直に『この女、性格悪っ!』と言ってサクッと笑ってあげたらいいと思うんです。

 

堀田茜の性格

出典:https://twitter.com/itteq_ntv/status/1414071954672390145

『出川女子会 in 佐賀県・大分県』の堀田茜に炎上発言はあった!?

今回の出川女子会では、堀田茜さんはやや薄味な感じだったかな?特に性格悪キャラな部分もなかったし。

あと、アドラーの

嫌われる勇気

を移動中に読んでいることが発覚したのはちょっと嬉しかったです。私も読んでいるので(笑)。

バードマンで顔が引きつっているところもまた可愛かったですね。^^

もう、堀田茜さんは居るだけで可愛い!ということにしておきましょう。

 

堀田茜

出典:https://withonline.jp/beauty/beauty-diet/QmIax

素顔の堀田茜は?性格のいい人格者なのか?

堀田茜さんの好きなタイプの男性は、『好奇心旺盛な人』だそうです。生活にあまり変化のない人だと、数十年一緒にいると飽きてしまうから、と。

このことから分かるのは、周囲にいる人から刺激を受けたい、という欲求を持っているんじゃないかということ。マイペースな人だったら、周囲がどうであろうと私は私、という感覚になると思います。

堀田茜さんの場合は、いろいろと行動予定を提案してくれて、面白い体験を用意してくれることが、一緒になる男性の条件だというのです。

個人的な意見としては、何十年も一緒に暮らしていく中で好奇心を長く探求し合う関係というのは結構ハードルが高い気がしますね。何にも起きない日常だけど、それが心地いい。という感じの方が、特に歳をとってから充実できるんじゃないかなーと。

ただ、堀田茜さんはまだまだ若いです。20代ですから。今は、刺激を求めて面白い男性を求めていくのも、勿論ありです。

以前、菅田将暉さんと噂になってましたけど、彼なんかはまさしく『好奇心旺盛な人』ぽくないですか??

堀田茜、菅田将暉との交際報道にびっくり「お友達ですので」

堀田茜、菅田将暉との交際報道にびっくり「お友達ですので」

でも、彼は違うみたい。

あと、全然関係ないんですけど、上記の動画の堀田茜さんが、アラン・ホールズワース似てることに気づきました。

Allan Holdsworth: Letters Of Marque (Frankfurt '86 Experimental Remix)

それから、映画『キスカム!〜COME ON, KiSS ME AGAiN! 〜』の出演時、葉山奨之さんの恋人役を演じた堀田茜さん。その役柄と自分にリンクする部分が、

恋愛よりも仕事よりも自分のやりたかった夢を追いかけていく姿

「世界中を敵に回しても、これがやりたいとちゃんと言える自分でいたい」というセリフ

だったとコメントしています。

これは、性格的に強い意志を持った人物であることの表れですね。時には理解されないかもしれない、やろうとしていることが反対されるかもしれない、でもそんな時に強い自分でいたい。と。

この強気な部分が誤解を受けてしまうことも、あるんでしょうか。

また、堀田茜さんは自分のことを、上下関係に厳しい体育会系の気質であることも明かしています。年上の人には敬語を使うし、目上の人にやれと言われたことは、素直にやってしまうタイプだ、とも。イッテQで性格の悪いテイストを出す時なんかは、そういう部分がイイ意味で出ているのかも。

 

堀田茜の性格は真面目・強気・素直

こうして掘り下げてみると、堀田茜さんの性格は

真面目・強気・素直

に尽きると言えます。

イッテQで出川ガールをやる時も、モデルがついでに出ている、と思われないように全力でやるべき、じゃないと芸人さんに失礼だから、というポリシーから、あのような体当たりのパフォーマンスをしているというのです。

また、あれほどの美女なのに、芸能界入りの際も自分に自信がなく、元モデルのお母さまに促されて挑戦した、という謙虚さんも持ち合わせています。

普通、母親がモデルで自分も美少女だったら、周囲もチヤホヤして天狗になってしまいそうなのに、立派なものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akane Hotta / 堀田茜(@akanehotta)がシェアした投稿

立教大学文学部卒業ということで、偏差値64ですか。明晰な頭脳を持った才女という評価も、ありえます。

世間でも、彼女の芯の強さや、優しい素顔を好きになっている人も多いみたいです。

自分をしっかり持っていて、ブレない姿勢でどんな仕事も全力でぶつかっていく。

そんな体育会系の堀田茜さんは、これからの芸能界でどこまで輝くのか。もう、楽しみでなりませんね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました