千葉テレビが渡部建復帰を否定して嘘をついた裏事情は?(スポンサー他)

渡部建 千葉テレビ 分析

アンジャッシュ渡部建さんが遂に芸能界復帰!

渡部建 復帰 千葉テレビ

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/3ac31d5378dfcd3f46014052739c7aee55e78bcf/images/000

というニュースで沸き立っていますが、千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」で渡部建さんが復帰出演することを最初、否定してましたよね。

これ、なんでなんでしょうか。

複雑な事情、理由を紐解いてみます!

 

渡部建が遂に復帰…で二転三転のカオスモード!

まず時系列としては、まず最初にスポーツ報知が2022年2月4日未明にこのニュースを報道しました。

不倫騒動で活動を自粛していたお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(49)が約1年7か月ぶりに復帰することが3日、放送関係者らへの取材で分かった。近く活動再開を正式に発表する見通し。渡部の仕事復帰となるのは、15日に放送予定の千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」(火曜・後10時)。関東ローカルの同番組はコンビ初の冠番組として2004年10月にスタート。渡部が活動を休止してからは相方の児嶋一哉(49)が単独で司会を務めていた。2人にとっては原点とも言える番組からの再出発となる。
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/0c7157a76e3611b18752b43650d002e4ef465140

すると同日の日中、千葉テレビが否定。

その否定の内容は、東京スポーツの取材に対して

「そのようなお話はありませんのでお答えできません」
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/13b837689d4790737bf568b585bc5eb293018834

「話すことができないのではなくて、そのようなお話がないのでお答えできません」
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/13b837689d4790737bf568b585bc5eb293018834

という返答があった、というものでした。

そして夜になると、スポニチの取材で、渡部建さんが親しい知人らに『千葉テレビのレギュラー番組で復帰することになりました。』と話しているという情報を出します。

そして翌2月5日、遂に渡部建さんから正式に番組復帰と、以下のコメントが発表されます。

この一年半の間、猛省する日々を過ごしながら自分自身を見つめなおして参りました。その中で、いま一度活動をさせて頂ける機会があれば、ゼロからまた頑張りたいという思いに至りました
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/097db1bc1d61314c2ea901ffcc80e4cb3b9771ce

トドメに、千葉テレビも否定から一転、「白黒アンジャッシュ」の2022年2月15日の放送で渡部建さんが番組に復帰することを発表。

非常に、ドタバタした感はあります。

なぜ、千葉テレビは当初、渡部建さんの復帰を否定していたのか?

 

千葉テレビは、なぜ渡部建の復帰を否定したのか?

考えられる原因として、まず、取材を受けた千葉テレビの広報担当者と局および番組制作の現場との間で、まだ情報の共有ができていなかったということがあるかもしれません。

例えば、広報サイドはまだこのトップシークレットだった渡部建さん復帰の情報を全く把握しておらず、東京スポーツの凸攻撃に面食らった、と。

そして、知らないのだから、『そのようなお話はありません』と返答するしかなかった、と。

マスコミとしては、局の誰に聞いても全く同じ正式回答が得られるとは思っていないと思います。ただ、広報の窓口に問い合わせたのであれば、やはり、そこで出てきた返答内容が局としての正式回答になりますよね。

また、少し違った事情を予想してみると、実は広報再度ではこの復帰を把握していたけど、東スポにそれを言っていい段階ではなかったため、否定するしかなかった、という仮説も立てられます。

言えない事情としては、スポンサーとの調整や、人力舎および千葉テレビが発表するタイミングを見計らっていた段階だった、とか。

ところが、スポニチが、渡部建さん自身が復帰について知人に報告している、という話を出してしまったため信憑性が高まってしまい、慌てて渡部建さんと千葉テレビが続けて復帰発表をした、と。

そしてもう1つほど可能性を挙げると、実は千葉テレビとしては復帰させるつもりがなくて、というかさせたくなくて、最後まで反対意見が局内で渦巻いていた、なんてことも可能性として考えられます。

事務所は復帰をプッシュするけどスポンサーは難色を示し、局内では賛成派と反対派がバチバチに揉めていたりとか。

そして、最後の最後で復帰が決まるというタイミングでスポーツ報知がスッパ抜いた、と。

そんな経緯でカオス極まりない状態での復帰発表劇となったのであれば、納得のいくところです。

それにしても、きっぱり否定した翌日に渡部建さんの番組復帰を告げる、ということが波紋を呼んでいる現状です。

 

『嘘』をついた千葉テレビに不満の声も

この千葉テレビに立ち回りに不満を持つ世間の声も数多く上がっています。

千葉テレビ否定していたよね?視聴者に嘘をついていた訳だ。こんな会社に公共の電波を与えて良いんですかね総務省さん。千葉テレビは説明するべきじゃないのか
引用元:https://twitter.com/Tnobusige/status/1489899452450041858

千葉テレビの当初の否定がダサく感じる。そりゃ「企業の理屈」では、スンナリ話せないから否定するのは理解できるが、視聴者は「視聴者の理屈」で動いているから。
引用元:https://twitter.com/kf44lmy27/status/1489900277927145472

悪手だなと思うのは千葉テレビが一度完全否定したために、アンジャッシュ渡部と千葉テレビが完全にイメージダウンしたわけで 復帰するならはっきり復帰すると宣言すべきだったと思う
引用元:https://twitter.com/ToRoIA05/status/1489893771458138115

このように、結果的に『嘘』をついてしまった形になった千葉テレビに不快感を表明する人が多く生まれています。

テレビを始めとする公共のメディアから発せられる情報は、取材への回答も含め、正確性だったり清廉性を求めるというのが、世間ですからね。

ただ、千葉テレビも『被害者』とまでは言いませんが、一連の騒動で番組制作が苦しい状況に追いやられたことには違いないでしょうから、渡部建さんに対して苦い思いを持つ現場スタッフもいることでしょう。

ところで、千葉テレビ(チバテレ)は主要株主が千葉県、千葉市、といった地方自治体になります。あと、千葉日報社とか。

『白黒アンジャッシュ』千葉市制100周年記念「3分でわかる千葉市レジェンド」①悠久の宝を未来へ「加曽利貝塚・武田宗久」吉住【チバテレ公式】

するとちょっとお固い組織なのかなとも思うのですが、どちらかというと番組スポンサーがOKしてくれるのかどうか、の方が重要なんですかね。

もリスみかプロフィール!ナイスバディで緊張しい芸人…相方は彼氏じゃないの?(もりすみか)
もリスみかさんが気になります。 『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』にて、恋愛経験ほぼゼロ女芸人として登場、アプリで出会った会社員の男性に告白するという姿が話題です。 この、もりすみかさんって一体何者なのか。そのプロフィール...

渡部建さんは『スポンサーのお許しが出た』との言葉を発したという報道もありましたが、今回、このタイミングで許された要因も気になるところですね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました