松井咲子 ピアノの実力は上手か下手か腕前判定!肩出しドレスも綺麗…

松井咲子 ピアノ てっぺん 分析

元AKB48の松井咲子(まついさきこ)さんは、ピアニストとしての活動実績も豊富にあるタレントさんです。

松井咲子 ピアノ

出典:https://mantan-web.jp/article/20210130dog00m200014000c.html

肩出しドレスも美しい!

フジテレビの『TEPPEN(てっぺん)』でもその技量を披露していますが、実際のところ松井咲子さんのピアノの実力はどのくらいなのか。上手いのか、下手なのか!?

その腕前について探りを入れてみましたよ。

 

松井咲子のピアノ演奏動画!

早速ご覧頂きましょう。

これが松井咲子さんのピアノ演奏です。

浦和駅と区役所にストリートピアノ 元AKB・松井咲子さん演奏

優雅で美しい…。

そして、背面ピアノなる演奏技法まで披露する松井咲子さん。

【ゆるコレ】AKB48松井咲子が背面ピアノを披露

これを見ると十分に達人ピアニストな気が、素人目にはするんですけど、どうなんでしょうか。

世間の声を拾ってみるとですね、結論から言うと、

確かに上手いがそれだけで食っていけるプロレベルではない

といった評価に落ち着くようです。

アイドル活動歴や淡麗な容姿、観るものを魅了するパフォーマンス、そういった演奏そのもの以外の要素も評価されている松井咲子さんですが、一演奏家としてはアマチュア以上プロ未満、という意見が多いです。

松井咲子さんのレベルは一流音大の鍵盤学科ピアノ専攻(桐朋、武蔵、東京、芸大など)では平均的かと思いますが。まあ努力次第、人気次第で一流のプロにも、凡庸なピアニストにも、ダメなピアニストにもなりえますね。
引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11136192411

まあ、ピアノがめちゃくちゃ上手い人は、この国にはアマチュアでもたくさんいますからね。

しかし、プロの中でのレベルはどうか、という見方ではなく、聴いたらどう思うか、という部分では松井咲子さんのピアノは、『TEPPEN』でも確実に多くの視聴者の心を掴んでいます。

視覚と聴覚の両方で美しさを放っている松井咲子さんのピアノ演奏。

演奏だけを切り取って論じる必要ってないんじゃないかなあと思えてきますね。

次に、松井咲子さんが今までどんなピアノ人生を送ってきたのか、その経験についても紐解いてみましょう。

 

松井咲子のピアノ歴が本格的&華やかな件

松井咲子さんは4歳からピアノを習い始めました。

元々はピアニストを目指して頑張っていたのですが、高校生になってからはアイドルになりたくなり、2年生の時にAKBのオーディションを受けたことから、芸能人としての活動がスタートしたということだそうで。

一方で、ピアノの修行はずっと続けていて、それが今の芸能活動にも生きているんですね。

学歴は、

東京音楽大学付属高等学校卒業

東京音楽大学音楽学部音楽学科器楽専攻ピアノ科中退

桐朋学園芸術短期大学芸術科卒業

となります。

松井咲子さんを一躍有名にしたのは、『芸能界特技王決定戦 TEPPEN』の、芸能人がピアノ演奏の分野でトップの座を競うコーナーに出演したことです。

この番組には松井咲子さんも並々ならぬ情熱を捧げている様子です。

影響力のある番組で見て下さった方が沢山いました。AKB48は知らないけど、『TEPPEN』で知りましたとか、いまだに『TEPPEN』の方ですよね、ピアノの方ですよねと言われることもあります。本当にありがたいです。だからこそ頑張りたいと思っています
引用元:https://www.musicvoice.jp/interview/entame-interview/174968/

2010年の『AKB48 コンサート「サプライズはありません」』第3公演では、ショパンの曲をピアノ演奏するということも松井咲子さんはやっています。

2012年にはAKBの楽曲を「ヘビーローテーション」などAKB48のヒット曲を多数収録したピアノインストアルバム『呼吸するピアノ』を発表。

 

また、2015年には日テレの『読響シンフォニックライブ』で読売日本交響楽団との共演も!

松井咲子 ピアノ

出典:https://www.oricon.co.jp/news/2048701/full/

アイドルという立場だから幼少からのピアノを活かせる場面があり、そしてピアノがあるから芸能人としても輝ける。

素晴らしいポジショニングをしていますね、松井咲子さんは。

AKB48がなかったらこうしたこともできなかったですし、こうして今でもコンサートに立てていなかったと思います。小さい時はピアニストになりたいと思っていて、まさかアイドルになるとは夢にも思いませんでした。まさに想定外の出来事です。でも音大を出て音楽家になるのは相当難しいことを高校の時に知って。だから運が良かったと思います。贅沢にやらせて頂いているのは幸せです
引用元:https://www.musicvoice.jp/interview/entame-interview/174968/

これについては賛否両論あるかもしれませんが、紛れもなく卓越した技量を持っているからこそできることでもあり、これも立派なプロピアニストの形だと私は思いますね。

 

松井咲子の肩出しドレスが美しい!

ピアニスト・松井咲子の魅力はなんといってもビジュアルの美しさです。

肩、背中が綺麗なので、演奏中の松井咲子さんのそれに見惚れてしまったという人も多いことでしょう。

身長が167cmということもあり、スラッとした体型が、ドレス姿をさらに引き立たせていますね。

いや、ブラウス姿でピアノを弾く松井咲子さんも勿論美しいのですが、

KORG G1 Air デモンストレーション by 松井咲子【KORG G1 Airデジタル・ピアノ製品発表会】

歴代AKBメンバーの中でもドレスが似合う、屈指の美しさを誇る美女が松井咲子さんなのではないかと。

現在31歳ということで、まさに今が旬なんじゃないでしょうか。

【Mステ】AKB48『根も葉もRumor』岡田奈々のダンス上手っ!(動画まとめ)

今後、益々美しさとピアノの技量に磨きがかかってくると思います。

2022年の松井咲子さんもさらに楽しみですね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました