愛子様の替え玉説 影武者は誰?それとも嘘なのか(2022年最新)

愛子さま 替玉 分析

2021年12月5日、天皇皇后の長女・愛子さまご成年行事がありましたね。

【愛子さま】成年行事 ドレスとティアラへの思いとは?

特に最近よく囁かれる噂に『愛子さま替玉説』というものがありますが、そんなことが本当にあるのかどうか。

ここではっきりさせておきたいなという次第であります。

 

愛子さま替え玉説が生まれた背景は?

今メディアに出ている愛子様が別人で、これは替え玉影武者だ、ダミー偽物だ、 と言われている要素に、耳や鼻、歯の形が以前と違うのではないか、というものがあります。

また、痩せて見える時期があったことや、身長が縮んだのではないか、という話もあります。

これらはいろんなサイトで画像比較検証的なことが行われているのでここでは触れませんが、愛子さまが幼少期から成人までの間に容姿や体型の変化を繰り返すのは自然なことです。

結論から言うと、別人なのではないかという疑念を持つレベルのことは起きていないと言わざるを得ません。

要人と呼ばれる人達の中には影武者がいるのではないかという噂の立つ人が歴史上、何人もいるのは事実です。

存命の人でも、例えば北朝鮮の金正恩総書記はしばしば替玉説、影武者説が流れています。

【北朝鮮】建国記念日"異例の"パレード 金正恩氏体重減少?

また、ロシアのプーチン大統領は危機回避の目的で影武者を導入することを検討したことがある、 と国営タス通信のインタビューで答えたことがあります。

なので要人が表に出る時、替え玉を使うというのは現実的な案である、とは言えそうです。

では、愛子様の替え玉、影武者、ダミーを用意することは現実的にできることなのか、そしてそれをやる理由はあるのか、ということを考えると、いくらかクリアになるのではと思います。

 

愛子さまの替玉役をブッキングするという作業の実際

愛子さまの影武者、替え玉説が流れ始めたのは、学習院女子中等科に在学中の頃です。つまり、中学生くらいの段階で替玉がいたのではないか、というのです。

すると、高等部に入学した2017年春の時点では、

愛子さま学習院で入学式「充実した高校生活を・・・」(17/04/08)

本物の愛子さまは消息を絶っている、と。

ここで考えられるパターンは、場面場面で時折表に出る際に替玉を用意して危険を回避するなどの目的で本物の愛子さまはどこかに隠れている、というものが1つ。

そして、もうどこかの段階で替玉役の人に完全チェンジして、その人が一生愛子さまの身代わりになるというパターン。

どちらかというと、世間にある陰謀論は後者を論じている人が多いです。

時折チェンジする、ということだと常に激似でないといけないので、時間と経過と共に2人の成長具合も足並みが揃いませんから非常に難しいでしょう。

いぜれにせよ、誰かが愛子さまをやるということは、その人はどこかからやってきていて、偽物をやっているという秘密を宮内庁と共有し、ずっと愛子さまを演じるということになりますよね。

元は誰かの子供だった少女を、愛子様のなりすましとして育てる。一体、どうやって用意するのでしょうか。

クローンでそっくりさんを作っている、なんて話もあります。

もし実際に行われているとしたら、宮内庁と政府を中心とした、超極秘プロジェクトとして進行しているのは間違いないでしょう。

 

愛子さまの替え玉プロジェクトは隠し通すのが難しい

普通に考えたら、もし本当に愛子様が影武者、替え玉だった場合、この秘密を知っている人が何人もいるわけですから、その人達が秘密を一生隠し通さないといけません。

まず、それが難しいでしょう。

また、もしバレた時に世間に与える衝撃はハンパないはずですので、バレたら皇室の存在自体が危ぶまれます。

そこまでのリスクを取ってまで愛子様の替え玉を用意する理由は、ないでしょう。

これ、本当だったら世界中から非難される人権問題になりますからね。

そして、今はインターネットのある時代で、影武者的なものを見破る『目』も多数存在しますから、相当な準備をしないとバレてしまうでしょう。

これが戦国時代とかだったら、徳川家康のダミー、なんてのは普通にあり得たと思います。だって、家康の顔を見たことのある人も少なかったでしょうから、簡単に騙せたからです。命の危険を感じる場所では、影武者を用意したということは十分考えられますので。

今の時代にそれをやっても、疑われて騒ぎになり、逆に目立ってしまって危険なんじゃないかと。

 

愛子さまの替え玉プロジェクトは隠し通すのが難しい

宮内庁はこうした替え玉説について、「そのような事実は承知しておりません」と週刊女性PRIMEの取材に対して回答しています。

影武者、替え玉という行為自体は歴史上、存在すると思います。

影武者(かげむしゃ)は、権力者や武将などが、敵を欺いたり味方を掌握するため、自分とよく似た風貌や服装の人物を身代わりとさせること。また、その身代わりの人物そのものを言う。
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/影武者

平将門には影武者が6人いたと言われていますし、第二次世界大戦で活躍したイギリス軍のモントゴメリー将軍には、容姿がそっくりだったM・E・クリフトン・ジェームズ中尉が影武者となってドイツ軍を撹乱させた(コッパーヘッド作戦)例があります。

イラクでは、サダム・フセインの長男の影武者が実在していて、そのエピソードは映画化もされています。

デビルズ・ダブル-ある影武者の物語-予告編

しかしながら、愛子さまに関しては、ダミーを用意する意味が全くもって見当たらないんですね。

仮に途中で命を落としていたなんてことが万一起こっていたとしても、愛子さまの存在を引き続き国民に見せなければならない深刻な事情など、あるはずがないからです。

どちらかというとですね、なぜこの話が出ているのかというと、そういった陰謀論が存在していてほしい、という人達の願望なのではないかと思います。

NYの911の件も、あれは飛行機ではなかった、なんて画像検証がありますけど、では、実際の飛行機に乗っていた人はどこに消えたのか、と考えたら、すり替わるなんて不可能だと思うんですけどね。

あと、月面着陸も本当はアリゾナ州で撮影した、なんて話が根強く残っています。アポロ計画陰謀論ですね。

愛子様用 黒田清子さんティアラのメーカー・ブランドはミキモト!値段は?

なので、この愛子さま替え玉疑惑もずっと語られていくと思いますが、もし本当だったら、政府、宮内庁の力量は凄まじいものがあると思いますね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました