志土地翔大&向田真優の恋愛エピソードまとめ!コーチとの馴れ初め〜婚約〜結婚まで

向田真優&志土地翔大 分析

レスリング女子53キロ級の向田真優(むかいだ まゆ)選手、24歳。東京五輪でもその活躍ぶりが話題ですが、彼女にはもう1つ大きな話題があります。

それは、コーチであり婚約者である、志土地翔大(しどち しょうた)さんの存在です。

二人三脚で五輪を目指してきた2人ですが、その出会いは至学館大学、しかも指導者と教え子の関係から。

これについて賛否両論もあるわけですが、実際のところ、このカップルは世間的にアリなのかナシなのか。

…的な話題をお届けします。

 

志土地翔大&向田真優の馴れ初めは至学館大学レスリング部

向田真優選手はレスリングの名門、至学館大学レスリング部出身です。

ここでコーチをしていたのが志土地翔大さんです。志土地翔大コーチはレスリング出身ながらも総合格闘技のリングに上がった経験もあります。

志土地翔大

出典:http://www.profound.co.jp/team/

向田真優選手が4年生だった2020年にこの2人は婚約を発表。

すると、在学中に交際がスタートしたということになります。

これは、2年生の時の映像です。

【Spoken!】レスリング 向田真優選手 「ヒカルのたまご」

至学館大学といえば、少々世間を騒がせている印象ではありますね。栄和人監督伊調馨さんの確執もさることながら、栄監督が元教え子との恋愛、結婚を複数回していたり、自宅に選手を住まわせるなどの行動が物議を醸していました。

そんな中での向田真優&志土地翔大カップル誕生ということで、現場での混乱は全くなかったとは言えないでしょう。

では、この向田真優選手と志土地翔大コーチの関係は、実際のところどういうものなのでしょうか。

 

向田真優 志土地翔大

出典:https://www.nhk.jp/p/ts/KQ8893GKX6/episode/te/WWZN7Q7Z33/

志土地翔大&向田真優の恋愛は、すなわち夢を目指す日々なり。

向田真優選手の大学卒業後、志土地翔大(しどちしょうた)コーチは至学館大学を辞め、向田真優選手の専属コーチとなります。

24時間の全てを、彼女のために捧げる道を選んだのです。自宅でも、練習場でも常に一緒。生活全般で向田真優選手をサポートしています。

メンタルチェッカーと呼ばれる機材を使って、向田真優選手の精神状態もデータ化し、試合に向けてコンディションを整えるということもやっている志土地翔大コーチ。

向田真優 志土地翔大

出典:https://www.tokai-tv.com/newsone/corner/20210125-mukaida.html

向田真優 志土地翔大

出典:https://www.tokai-tv.com/newsone/corner/20210125-mukaida.html

向田真優 志土地翔大

出典:https://www.tokai-tv.com/newsone/corner/20210125-mukaida.html

練習だけでなく食事やメンタル面のケアーなど、婚約者という立場でかなり密に連携できていることが伺えますね。

つまり、この2人は普通の恋愛関係とは違って、2人で目指している夢を持っているということがあります。単に、男女関係がある、という話では片付けられない世界ですね。

高校の男性教師が教え子の女子高生と恋仲になって、最終的に結婚する、というのとはかなり違った事情があるんだとは思います。

 

選手とコーチの恋愛は悪か?志土地翔大&向田真優の場合は…

当初、恋仲になったこの2人への批判の声はあったそうです。まあ、当たり前ですよね。

教員、コーチは学生とそのような関係を持ってはいけないという規則も当然あることでしょう。

ましてや、パワハラ問題が渦巻いていた至学館レスリング部です。この向田真優&志土地翔大カップルの誕生も、非常に、センシティブな問題だったことは想像に難くないところであります。

しかし、現在、この2人に対する世間の目は批判的ではなく、むしろ好意的に受け止められているという印象です。

その理由は、志土地翔大コーチの誠実さにあります。

向田真優選手との恋愛が表に出た後、職を辞して婚約を発表し、そしてそこからは向田真優選手につきっきりでサポートする道を選んだ、というこの一連の行動が、向田真優選手に対する気持ちが本気であることを証明したのです。

この潔さが、世にある他の『不祥事』とは異なる話であることを示しているのではないでしょうか。

【五輪直前企画】女子レスリング 向田真優選手 「ポスト吉田沙保里」の必殺技とパワーの源

また、これは賛否両論かとは思いますが、選手とコーチが私生活でもパートナーであることは理にかなっている側面もあります。

男性コーチ、女性選手という組み合わせの場合、他人だという前提で指導をしているとどうしても踏み込めない部分も出てきます。今のご時世ならなおさら。

しかし、この両者がもう1つ、婚約者、夫婦、といった関係でもあったら、非常にスムーズであることは間違いないでしょう。

今回の東京五輪で向田真優選手が活躍している理由に、24時間体制で、いや、それどころか人生を懸けて彼女をサポートしている志土地翔大コーチの存在があるというのはもう疑いようのない事実です。

向田真優&志土地翔大

出典:https://www.tokai-tv.com/newsone/corner/20210125-mukaida.html

今起きている事を考えてみても、そして志土地翔大コーチの人格を考えてみても。このカップルは『アリ』だと判断している人の方が多いという状況なんじゃないでしょうか。

逆説的に言うと、まず、指導者と選手でお見合いでも積極的にやって、成立したカップルで練習を開始したらいいんじゃないかとも一瞬思いましたが、それはそれで、今度は男女関係の方でうまくいかなくて破綻するカップルも多数生まれそうです(笑)。

意見は色々あっていいと思いますが、1人の選手としても、1人の女性としても惚れ込んだ女性に人生を懸けてサポートする男性、というのも、女性から見たらとても素敵な存在に見えることは間違いないでしょう。

田中希実の東京五輪使用シューズはニューバランスMD-X!値段やスパイクの特徴は?

ただ、社会秩序は大事です。教育の現場であればなおさら。今回は『奇跡のカップル』だと思った方がいいですし、誰にでも真似できるもんじゃないな、という部分もあります。

まあ、なんというか、礼節をわきまえつつもいくらかはこういった恋愛に寛容な社会であってほしいところであります。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました