モーグル川村あんりの英語ペラペラ動画!母ハーフ説は本当?(北京五輪メダル候補)

川村あんり 英語 分析

スキーモーグル北京オリンピックに出場する川村あんり選手の英語力が凄い、ペラペラだ、と評判です。

今回の北京五輪でメダル候補とも言われる実力者の川村あんり選手ですが、一体どのようなスキルを持つアスリートなのでしょうか。

モーグルの実力と英語の実力、両方に興味が出てきますね。

 

川村あんりは英語ペラペラです!(動画)

それでは早速、川村あんり選手が英語でインタビューに答えるところをご覧頂きましょう。

Anri Kawamura (JPN) | Quotes | Women's Moguls | Deer Valley | FIS Freestyle

これは2021年にアメリカのディアバレーで開催されたFISワールドカップで2位に入賞した時の映像です。

めちゃくちゃ流暢に喋ってる!英語ペラペラですね、川村あんり選手は。発音も本格的です。

続いて、SNSでの川村あんり選手の発信を見てみましょう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

anri / 川村あんり(@anrikawamura)がシェアした投稿

Twitterでは日本語、インスタグラムでは英語を主に使っているようです。インスタの英文もネイティブのそれと遜色のない本格的なものになっています。

というわけで、川村あんり選手は17歳の高校2年生ながら、英語が堪能かつモーグルの日本代表、という凄い人なんです。

スキー・モーグルでトップクラスの選手は世界中の大会に参加しますので、英語力は非常に重要だと思います。

実際、川村あんり選手はこれまでにフィンランド、中国、カナダ、アメリカ、カザフスタン、ロシア、スウェーデン、フランスといった国で大会に出場しています。

中学生くらいの時から海外を転戦しているということで、早い段階で英会話の学習に着手したものと思われます。川村あんり選手に至っては、3歳でスキーを始めて、小学生の時にはもう大会出場してますからね。

卓球やフィギュアスケートのトップ選手はそれぞれ、中国語と英語がペラペラな印象がありますけど、スキーの場合もやはり、英語力のある選手が多いように思えます。

 

川村あんり本人か母親がハーフ??

川村あんり選手は英会話が堪能なことに加えてエキゾチックな顔立ちであること、

 

この投稿をInstagramで見る

 

anri / 川村あんり(@anrikawamura)がシェアした投稿

そして『あんり』という名前が海外でも女性の名前になっていることから、外国人の血が入った人なのでは、という噂があります。本人かお母さんが混血なのではないか、と。

結論からいうと、川村あんり選手は日本人のようです。

日本語を喋っている時の川村あんり選手は、こちら!

【北京へ飛べ③④】新潟で技を磨いた若きスキーヤーたち スーパーJにいがた 11月30日OA

父親の修一さん、母親の綾子さんは日本人で、アイスホッケーの元選手だった、という情報があります。

また、川村あんり選手に海外在住経験はなく、東京都東久留米市生まれで新潟県南魚沼郡湯沢町育ちとのこと。

 

川村あんり スキー・モーグルの実績と実力は?

川村あんり選手の、これまでの戦績は以下になります。

2018 JOCジュニアオリンピックカップ 優勝

2018 第89回宮様スキー⼤会国際競技会 2位

2019 FIS Junior World Championships2019 MO 6位

2019 FIS Junior World Championships2019 DM 9位

2019 東海北陸フリースタイルスキー選⼿権⼤会 第1戦 優勝

2019 東海北陸フリースタイルスキー選⼿権⼤会 第2戦 優勝

2019 第39回全⽇本スキー選⼿権フリースタイル競技 6位

2019 フリースタイルスキー秋⽥・⽥沢湖モーグル競技会

兼ワールドカップ田沢湖大会出場選考会 優勝

2019 FISワールドカップRUKA(フィンランド)MO 2位(日本勢最高位)

2019 FISワールドカップ Thaiwoo(中国) MO 5位(日本勢最高位)

2020 FISワールドカップ Trenblant(カナダ)MO 10位(日本勢最高位)

2020 FISワールドカップ Calgary(カナダ)MO 7位

2020 第40回全日本選手権フリースタイルスキーモーグル 優勝

2020 第40回全日本選手権フリースタイルスキーデュアルモーグル 4位

2020 FISワールドカップ Tazawako(日本)MO 6位

2020 FISワールドカップ Shymbulak(カザフスタン)DM 5位

2020 FISワールドカップ Krasnoyarsk(ロシア)DM 8位

2019-2020 シーズンFIS WCフリースタイルスキー女子部門新人賞受賞

2020 FISワールドカップ RUKA(フィンランド)MO 8位

2020 FISワールドカップ Idre(スウェーデン)MO 2位(日本勢最高位)

2020 FISワールドカップ Idre(スウェーデン)DM 3位(日本勢最高位)

2021 FISワールドカップ DEER VALLEY(アメリカ)MO 2位(日本勢最高位)

2021 FISワールドカップ Idre(スウェーデン) MO 優勝

2021 FISワールドカップ Alpe d’Huez(フランス) MO 2位(日本勢最高位)
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/川村あんり

現在、川村あんり選手は『上村愛子を超えるモーグルの新星』とも言われており、そして、フリースタイルスキー・モーグル女子で五輪に5大会連続で出場した上村愛子さんも、

去年より少し前に体重を乗せて、スピードが出るようになった。もともとターンの技術が安定しているところに、攻撃的な滑りができるようになった
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/40e5b07004b926be8091af0dd09030b15feac57e

と川村あんり選手を絶賛し、金メダル候補として彼女の名前を挙げています。

フリースタイルモーグルでトリノ、バンクーバー、ソチの三大会に出場した元五輪選手の伊藤みきさんも、

川村選手は17歳と若いですが、経験豊富で勝ち方やコースへの対応力が高い。頂点は十分手が届くと思います。
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/fc0a8afcb506d3e529fcd408c0db2d2c3743b449

と、こちらも川村あんり選手を金メダル候補としています。

Anri Kawamura | Moguls | Idre Fjäll | 2nd place | FIS Freestyle Skiing

これは2020年のワールドカップの時の映像です。力強い滑走ですね!BGMがモーターヘッドの『Ace of Spades』なのが激シブですww

Twitterでは選手村の様子も楽しく教えてくれる川村あんり選手ですが、北京五輪の開会式以降のレポートも楽しみですね!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました