なにわ男子は口パク?大橋和也&高橋恭平の生歌歌唱力やMステ批判 etc.

なにわ男子 分析

なにわ男子(なにわだんし)が遂にデビューということで、いよいよ盛り上がってきているみたいですね。

注目の大型新人、となるとどうしても避けられないのが批判・炎上の類です。

今回は、なにわ男子に関するネガティブな話題を検証しつつ、逆に彼らの隠されたポテンシャルを見つけてみようという回です。

 

なにわ男子 Mステの歌唱は口パク?生歌じゃないの?

2021年10月15日に放送された『ミュージックステーション35周年記念4時間スペシャル』で、デビュー曲『初心LOVE(らぶ)』を披露して大反響だったなにわ男子。

なにわ男子 – 初心LOVE(うぶらぶ)[Official Music Video] YouTube ver.

なにわ男子 – 初心LOVE(うぶらぶ)[Official Music Video] YouTube ver.

ピンク推しの衣装が度肝を抜かれます!『男がピンクって…』的な批判も出てはいますが、それを超える好意的な声の方が多いかなという印象ですね。

今回のファーストシングル『初心LOVE(うぶらぶ)』は『一生に一度の初恋のきらめきを描いた120%胸キュン必至ソング』とのことで、ジャニーズファンにはたまらない初々しさを打ち出したデビュー曲なんですね。

楽曲の良さ、なにわ男子メンバーの歌の良さから、『ジャニーズ全く興味ない男だけど、この歌ハマりすぎて何回もリピしてる笑』とか『家でなんと父親が歌っていてビックリした』なんていうコメントも出てくるくらい、ジャニーズの枠に留まらない魅力を早速放出している様子です。

が、しかし。

10月15日のMステでは、なにわ男子のパフォーマンスが『口パク』だったのではないかという疑惑、批判がちょっとした炎上になりました。

特に、大橋和也さんのマイクの位置と実際に出ている音声に差があったりして、『生歌が聴きたかったのに』という声も多く生まれたという。

アイドルが歌番組に出る時に口パクなのはよくあること、とは言えるのですが、初お披露目で注目度MAXの時だから、こういう風に口パクがクローズアップされてしまったんでしょうか。

ただ、なにわ男子は歌を聴かせることが第一のグループではない、というスタンスで肯定的に受け止めているファンが多いことも事実。

ダンスをしながらだとどうしてもベストな歌唱はできませんからね、しかも新人だったら。

ただ、リーダーの大橋和也さんは歌唱力が抜群だという評判もありますので、今後、生歌でライブする場所は当然出てくると思います。

ちなみに、歌番組で歌手が歌う時、完全口パク以外にも、少しだけレコーディングした歌を混ぜる『被せ』をやるケースも多いそうです。すると歌に厚みが出てくる、と。

また、特定のパートだけ録音したものを混ぜるとか、細かく調整した音源でステージを作るということもあるそうです。

さらには、放送用にわざと息の荒目な、雑な歌唱(※でも最低限のクオリティ)を録音して混ぜるということもやってるそうです。そうすることで、ライブっぽく、口パクじゃないように聴こえる、と。

 

なにわ男子メンバーの歌唱力は?

なにわ男子で最も歌が上手いと言われているのが、大橋和也さんです。

マライヤ・キャリーのナンバーも情熱的に歌い上げる実力を持つ、ジャニーズらしからぬ(?)ハイレベルなシンガーですね。

おそらく、R&B、ソウルといった音楽を好んで聴き、歌ってきたんじゃないかな?と思えるボーカルスタイルです。

それからもう一人、高橋恭平さんもなかなかの歌唱力を持っています。

ごまかしなしでパッとアカペラで歌うと実力がわかるものですが、綺麗に音程よく歌える人ですね。

他メンバーも勿論それぞれ個性ある歌で魅了してくれていますが、この大橋和也さんと高橋恭平さんがいるだけで、もうボーカルグループとしては成立するんじゃないかという印象です。

加えて、キレキレのダンスに全員が高レベルの顔面偏差値を誇り、そして喋らせたら面白い。

ジャニーズも、これまたクオリティの高い新人を世に出したものですね。

 

なにわ男子の6人号泣事件とは?もう1人はどうした??

10月15日のMステで、実はちょっとした事件(?)が起きています。

なんでも、Mステに出演した際になにわ男子のメンバー達が嬉しくて号泣した、ということらしいのですが、何故か、メンバーが7人なのに対して

大号泣の6人

と紹介されてしまい、このキーワードが Twitterでトレンド入りしてしまっていたのです。

このように『7人だろ!』というツッコミが続出した、と、そういうことです。

1人だけクールに涙1つ流さなかったメンバーがいた説もw

まあ、アイドルグループって5人以上いたらもう、数えるの大変ですからね。7人と8人も見分けがつかないですから、7人を6人と言ってしまってもきつく責められはしないかなあ。

 

なにわ男子は実力不足?それとも本格派アイドル?

私は個人的には、なにわ男子はバランスのいい、平均点の高いアイドルグループではないかと思っています。

では、世間での評判はどうなのか。

まず、歌唱力の評価は本当に高いですね。

ダンスパフォーマンスも実力十分で、振り付けもファンのツボを押さえた独自性のある世界観、といったところでしょうか。

「振り付け動画」YouTube ショートチャレンジ企画 なにわ男子と #みんなで初心LOVE #Shorts

『初心LOVE(らぶ)』となにわ男子の相性もイイ感じです。

なにより、怒涛の勢いでこの秋、プロモーションしてますよね。

そう、キャラ立ちという要素がデビュー時からくっきりある感じで。7人とも、番組に出る際に自分の見せ場をしっかり活かしている印象です。

高橋恭平さんのクセの強さがたまらないというファンも多そうです(笑)。

このあたりのキャラの出し方は、プロデューサーの大倉忠義さんが色濃く演出してるっぽいですね。プレーヤーとしての立ち場からも、カメラの前でどう魅せていくかを指導しているのではないかと。

というように、歌唱力、楽曲、ダンス、勢い…各種要素を検証してみても、目の肥えたジャニーズファンが納得するクオリティに仕上がっているのが、なにわ男子なのではないでしょうか。

K-POPアイドルはデビューまでの仕込みに相当な年月を費やしますが、日本の『とりあえずデビューさせて後は野となれ山となれ』なスタイルともまた違った戦略で、満を持して世に出る戦法をジャニーズが採ったということでしょうか。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました