大島優子『青天を衝け』出演の感想!演技は上手くなった?(34話)

大島優子の 青天を衝け 分析

大島優子さんが『青天を衝け』大河ドラマデビューしましたね。

大島優子 青天を衝け

出典:https://mantan-web.jp/article/20211106dog00m200058000c.html

私は大島優子さんのAKB初期からずっと見てきたので、感慨深いものがありますね。

というのも大島優子さん、大河ドラマに出るのをずっと夢に思ってたんですよ。着物姿も似合ってましたし、本当にいい仕事をしたと思います!

なんというか、凛とした佇まいで、かっこよかったですから。



いや、ほんとそれ!

過去の彼女を知らない人が見たら、普通に実力派の女優さんだと思うんじゃないか??

NHKも、本当にいいキャスティングをしたと評価したいです。…ってえらそうですね(笑)。

第34話は橋本愛さんの演技も圧倒されましたけど、なんだろう、大島優子さんの成長が際立っていて、負けず劣らずな感じでした。

こう考えると、AKBグループって未来の大女優を生む養成所的な環境だったのかもしれないですね。全員は無理だけど、ほんの数%のメンバーは20年後にとんでもないことになっている、と。

東京パフォーマンスドールの篠原涼子さんの事例もありますからね。

【MV full】 ヘビーローテーション / AKB48 [公式]

『青天を衝け』を観た後でこのMVを観るとカオスです!!

分析
klをフォローする
九龍放談 Kowloon Special
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました