鈴木伸之のデスプリンスがダサい!面白い!指揮者のモノマネで踊るw(感想とちょいネタバレ)

デスプリンス 鈴木伸之 分析

『ボクの○意が恋をした』の第一話に登場したデスプリンスが話題です。

鈴木伸之さんだからこそ演じられる、あのダサさ加減ナルシスト感

主役を食った演技で第一話から飛ばしまくりのデスプリンスについてです。

 

デスプリンスこと八乙女流星(演:鈴木伸之)初登場おさらい

中川大志さん演じる男虎柊(おのとらしゅう)が、育ての親をあの世に送った鳴宮美月(新木優子さん)に復讐しようとするはずが恋に落ちてしまいドタバタする、というのが『ボクの○意が恋をした』の基本のストーリーです。

【中川大志×新木優子】日曜ドラマ『ボクの殺意が恋をした』第1話ダイジェスト【見どころをギュッと凝縮】毎週日曜よる10時30分放送!

第一話後半で、パーティー会場でシャンデリアを落として鳴宮美月を狙った男が現れます。

鳴宮美月に恨みを持つ組織が別におり、その組織が雇った男が仕掛けたことでした。

これが、デスプリンス!鈴木伸之さんが演じるデスプリンス!!

『表向きは海外で活躍中の大人気モデル』とのことですが、なんか、超ナルシストなんですね。

天才肌のフリーランスで、これまで何人もの人間を手にかけてきた男。この世を去るターゲットに敬意を持ち、美しく天に召されることを信条とする。という。

その芸術的な仕事術から付けられたコードネームがデスプリンスというわけです。

水野美紀さん演じる刑事(実は裏の顔も持つ)、綿谷詩織が柊に『素人に相手できる相手ではない。まだ引き返せる』と忠告しますが、

『そういえば小さい頃から父さんに習ってきたことがある…』

と、洗車やペンキの塗り方の技術を教え込まれた日々を思い出します。それが、柊に裏稼業のスキルを身につけさせたのではないかというのです。

この部分はスペインの映画、『SPY TIME -スパイ・タイム- 』のパク…いや、オマージュでしょうね。そういうシーンあるんで。

映画『SPY TIME スパイ・タイム』予告編

で、デスプリンスは鳴宮美月をローソク(アロマキャンドル)で眠らせ、ピンク色の玉を屋上の排気口に放り投げ鳴宮美月の部屋に落とし、爆発で彼女を消そうとします。

デスプリンス

 

屋上でクラシック音楽に合わせて踊り出すデスプリンス。ガチなナルシスト!恋ダンスならぬ、デスダンスが爆発的に流行るかも!?

デスプリンス

 

『○しとはすなわち…芸術だ』

デスプリンス

 

柊がなんとか美月を助けますが、屋上で捕まった手すりが外れ、落ちそうになる美月。それをさらに助ける柊。

うーん、ベタだけど、先が読める展開というのも疲れなくていいかも。

デスプリンスの反響もまずまず上々!(感想とツッコミ)

まず、ドラマ全般がベタなので、デスプリンスも期待に応えてくれます。

もう、次のセリフが予想できるクオリティです。

今後、常にイヤホンつけてクラシックかけて、指揮者のモノマネをしながら踊るのかと思うとワクワクが止まりません。小学生が真似しそう。デスプリンスを。

デスプリンス

そしてマトリックス!キアヌ・リーブス!!

 

あの、黒コートのヒラヒラがダサカッコイイんです。長瀬智也さんの折り込みチラシもダサカッコイイです。

長瀬智也 フリークスストアの折り込みチラシセンスw(画像と世間の反応)

デスプリンス。もし自分が名付けられたら怒るかもしれない。『レザボア・ドッグス』でスティーヴ・ブシェミが自分のコードネームをピンクと指定されて怒った、あんな感じになるでしょう。このネーミングセンス、誰からの発案なのか知りたいです。

でも、あのピンクボールで狙うのってちょっと面倒じゃないですか?他にも色んな手口を持ってるんでしょうけど、デジタルな道具じゃない方が楽しいですね。デスプリンスウォッチャー的には。


もう、本人もノリノリですやん!お笑いパートだと自覚していると思います。鈴木伸之さんは。怪演です。でも、どんな気持ちでオファーを受け、撮影したのかが気になります(笑)。

デスプリンスが登場した瞬間から視聴継続が決定した 日曜の夜にこれはおもろい

引用元:https://twitter.com/nwk7846/status/1412421219350200325

もうリピーターは多数確保してるでしょうね。デスプリンスの舞いも流行るでしょう。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました