YouTuber達の謝罪動画まとめ&内容を採点!(スーツ・態度・喋り・コメント欄 他)

分析

緊急事態宣言下の東京で人気ユーチューバー31人が大宴会を開くだけでなくいろいろと盛り上がっているところを文春砲にスッパ抜かれて炎上、という話がありますよね。

芸能人、有名人のそれと比べて何が違うかというと、まず、謝罪動画という形で自身のYouTubeチャンネルでお詫びするというスタイルが主流です。宮迫さんのように記者会見はしない、と。

そして、共通したお詫びフォーマットみたいなのがあって、うん、テンプレートっていうんですかね。

1 まず視聴者に謝罪
2 炎上に至った経緯を説明
3 それに対しての反省の弁と今後の活動について
4 最後に改めて謝罪の挨拶

こんな流れです。

そして、黒いスーツを着てます。

いつも思うのは、稼ぎまくりのYouTuber達って、謝罪用のスーツって元から持っていたのか、それ用に新調したのか、ということ。これが気になります(笑)。

売れる前に楽天で買った19,800円の礼服なのか、それともめちゃくちゃ高いやつなのか。ぱっと見ただけでは値段ってわからないので。

ということは、スーツってそんなに高い安いで見た目変わらないのかなあ、とも思いましたね。

あとは、撮影している場所が自宅なのか、会議室的な場所なのか、真摯に謝罪できているか、ふざけ気味か、はたまた、その謝罪映像に広告をつけているか、非表示にしているか、などなど。

謝罪動画も色々とクオリティってあるんですよね。

ここ最近はYouTube謝罪ラッシュなので、そのへんの寸評をまとめてしてみようかなというのが今回のテーマです。

あやなん 謝罪動画 長袖白Tシャツで神妙な面持ち

今回の軽率な行動についての謝罪とお詫び。

あやなんさんは、白い長袖Tシャツ。自宅のリビング的な部屋で、フローリングに正座して謝罪しています。

ゆっくりとした口調で、非常に神妙な面持ちですね。

謝罪対象は、『全ての皆様』。見た感じ、早く通常営業に戻りたい、という気持ちが強いような印象です。それだけに、これからの行動は律していきたいと。

ただ、精進してまいります、的なコメントは不要だったかなと思いました。

どっきり企画とかで楽しませてくれるYouTuberが真面目に精進した結果それをやっているというのもちょっと違和感がありますし、精進しながらYouTube動画を作っている感じでもないでしょうから、そこは本当のところを教えてもらえたらというところです。

彼女は子持ちの人妻、ということで風当たりも強かったと思いますが、まあ、ママが外で楽しむというのは過去の日本では非常識でありつつも、時代は変わってますので、そこはある程度は、とも思います。ただ、時期がよくなかった。

お子さんが大きくなったらこの件をどう捉えるか、という部分もありますので、今回の神妙な謝罪動画はきちんとできたのではないでしょうか。

コメント欄では

一ミリも思ってないこと無理して言わなくていいのにな

という冷めた投稿もあり、謝罪として受け取っていない人も多いようです。

水溜りボンド謝罪動画 ファンの反応が温かい

今回の報道に関して

水溜りボンド、トミーさん、カンタさんによる謝罪動画です。まず、トミーさんが深々と長いお辞儀から。広告表示はなし。

黒いスーツに白シャツ、地味なネクタイといった謝罪コーデ。マンションの一室で白い壁をバックに床に正座、といった雰囲気。

奇を衒うこともなく、静かに2人で謝っている感じです。ただ、当日の行動に関する詳細は特に触れられておらず、会合に行ったことの事実に対しての謝罪といった内容でしたね。

コメント欄を見ると、カンタさんを気遣うファンのメッセージが多く見られました。怒りの中にも、優しく目を向ける人が多いですね。これは、日頃の水溜りボンドの行いに起因するものではないかと。

本当に反省しているのが伝わってくる謝罪動画だったかなと個人的には思いました。

今回炎上した宴会の会場は、なんとトミーさん経営のお店なんだとか。

Kagerou Ebisu(カゲロウ恵比寿)

というお店で、お店のインフォメーションでは

スタッフはマスク着用の上出勤、検温を行い、体調管理の徹底をしております。店内換気、アルコール消毒は定期的に行い、衛生面も万全にお客様をお出迎え出来るよう努めております。また、お客様同士の席の間隔をしっかりとり予防対策を取った上で営業致しております。このような状況下ですが、皆様の御来店をお待ちしております。

という打ち出し。

うーん、なら大丈夫だったのかも??と思いつつ、深夜3時まで遊んでいたというのがいけません。

 

ヘラヘラ三銃士

ヘラヘラ三銃士 謝罪動画 喧嘩上等な2本立て構成

謝罪。この度は申し訳ございませんでした。

ヘラヘラ三銃士。これは思いっきりガソリン投下して炎上を煽りまくってますね。。

サムネはさおりんさんがAKB48の峯岸みなみさんがやった坊主頭をパロっていて、動画では歌を歌うという好戦的な態度。

翌日の公開動画ではありしゃんさんが、

昨日の動画について。

『報道を客観的に見て、さおりんに謝罪させることではない』と判断したとのコメントを出しています。そして、動画の収益の一部を医療従事者の方々のために寄付した、と。

この2つの動画から暗に彼女たちが打ち出していることは、自分達はそんなに悪くない、YouTuber謝罪テンプレをやるつもりはない、という強い意思表示だと見受けます。

これはなんとも言えないところですが、コメント欄はさらに燃え上がってます。当然ですが。

「さおりんにYouTube上で謝罪させる事ではないかな」と思ったのが衝撃。ネタにしていいものと、まじめに謝って反省しなきゃいけないものの区別が本当に付いてなかったんだな。10代でもそれどうよって感じなのにアラサーなんすよね…恐ろしいわ

私はてっきり動画の再生回数を伸ばしたいがために敢えて炎上させるための動画だと思ってたから、あの動画が本気で大丈夫だと思って投稿してたことに衝撃

これぐらいの奇抜な価値観があるからこそ、人気YouTuberとして活躍しているのかもしれません。なお、ありしゃんさんはテンプレに抗ってか、普通の服装です。

そして、カメラ目線ではなくカメラの横にあるであろう原稿を読んでいるというスタイル。

 

アバンティーズ

アバンティーズ 謝罪動画 結構しんどそう

報道の件につきまして

アバンティーズの謝罪動画はスタンディングスタイルです。黒スーツに白シャツのテンプレ通り。照明を使って、綺麗な画質です。

ちょっと、ドラマのセリフっぽいパフォーマンスが気になりつつ、短くまとめた謝罪映像です。

この2人のバックステージの会話が思い浮かびます。

『いやあ、やっちゃったよな…ヤバいよこれ…もうダメだよ…どうしよ?』

みたいな雰囲気で、メンタル的にそうとうやられているような気がしました。いつもはテンション高めでイケイケな感じだからこそ、そのギャップが切ないというか。

彼らはちょっと違った事情もありますから、今回の行動はより批判されているのかなというところもあります。しんどいことが続いているな、という印象です。

いつもの動画は数万回再生のものが多いのに対して、この謝罪動画はもう100万近く伸びているので、その注目度の高さが伺えます。

若さゆえの、というところはあったかもしれませんが、今後は自重して頂ければと。

 

桜井野の花

桜井野の花 謝罪動画 猛者の片鱗が垣間見える

報道されている件についての現状のご報告。

宴会の件とは別の件での謝罪です。桜井野の花さん。

桜井野の花さんはめちゃくちゃ仕事ができる、頭のいい人という印象が強いです。でも、個性が強すぎて法を破ってしまう部分がいくつかあったということでしょう。

彼女の場合、反省しているというより『潔く表に出る』という感覚かなと思いました。新宿歌舞伎町のルールで生きてきたわけで、内心、言いたいこともたくさんありそうです。なんで私だけが、という気持ちもきっとあるでしょう。

スーツはやはりYouTuber謝罪テンプレ。自宅での撮影と思われます。

キャバ嬢でトップクラスの人なので、例え本心からの謝罪を見せたとしても、演技だと言われてしまうのがつらいところです。

この動画も、殆ど棒読みな感じで、そこも何かの計算なのか!?と勘ぐってしまう勢いです。画面左に映り込んでいるエルメスの箱も意味深に見える(笑)。

ただ、視聴者、ファンも桜井野の花さんのことはぶっ飛んだキャラ、普通じゃない価値観の持ち主と言うことを理解してますので、彼女の中の誠実さ、が見えていれば今後も応援してくれるのではないでしょうか。

何にも知らない人がこの謝罪動画を見たら、全然反省してないと断じるかなあ。

 

てんちむ

てんちむ 謝罪動画 何を言ってもムダ的な

今回の騒動について

てんちむさんはPR案件絡みでの炎上になります。大きいお金が動いたことからも、ニュースメディアを大きく賑わした格好です。

衣装は白いフォーマルなシャツ。あらかじめ作った原稿をしかりリハーサルした印象です。

小林礼奈は何故『誰?』状態なのに炎上するのか…メディア露出が大きい理由を解説!

てんちむさんは、世間ずれしていた自身を省みるコメントをされていますが、これは本心でしょう。

ただ、彼女は今後も炎上すると思います。それは狙ったものではなく、世間ずれが修正されないことから生まれるアクシデント、ハプニングになるのではと。

この動画は、うーん、謝罪を素直に受け取ってくれる人が非常に少ない仕上がりですね。水溜りボンドとのギャップがすごい。

 

シバター 正論のバックドロップ!

なぜ僕が、かたくなに謝罪しないかお話します

最後に、RIZIN無敗の男、シバターさんです。これは謝罪動画ではなく、謝罪しない動画です。

謝る必要がないと思ったら謝らないし、心の中で何を思っても合法だ、という意見。

謝らなくても今後の活動に支障もない。と。

シバターさんの場合、炎上はキャラで、本当は常識人、優しい人ということがそろそろバレている時期でもあり、最近ではご意見番的な立ち位置で取材を受けることも増えてますよね。

なので、心の中では舌を出しているのに神妙に謝罪している人を見ると、怒りの感情が湧くのでしょう。シバターさんは何かやらかしたら普通にちゃんと謝罪できそうですね。というか、本当にやらかしたことってないんじゃないかな??

以上、YouTuber謝罪動画をレビューしてみましたが、アレを思い出しますね。入社式。30年前の入社式って、みんな色んな服装でバリエーション豊かだったんですね。でも、今のフレッシュマンって、みんな同じスーツで無個性なんです。

きっと、ネット検索で

入社式 服装

とかググって、その1ページ目に出てくるレクチャー記事をみんな見て、みんなそれを着てくる、みたいな。

YouTuber謝罪動画も、テンプレ化してしまうのは、やはり時代なんでしょうかねえ。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました