福原愛の不倫〜離婚はアリかナシか?誰が一番悪いか?を考察してみた(江宏傑 vs A氏)

福原愛の離婚 分析

福原愛さんの不倫騒動

五輪メダリストの国際結婚、隣国で人気者、小さい頃から国民的人気を博していたアスリート、といった風変わりな要素の数々を持つ愛ちゃんですから、日本人、中国人、台湾人のファンに与えた衝撃は相当なものでしたね。

これはもう、離婚してしまうかも…という空気にもなっていますが、離婚協議中の報道が出ている中、愛ちゃんファンとしてこの状況をまとめつつ、意見を述べてみたいと思います。

福原愛は離婚してA氏と再婚する可能性はあるのか?

江宏傑さんという夫がいながら、日本滞在中に友人のA氏と横浜デートをしたことが文春砲で話題の福原愛さん。

今もなお日本に滞在し、子供達とは3ヶ月会えていないそうです。なんでも、江宏傑さんは愛さんに会って話し合いを希望しているものの愛さんがそれを拒否しているという話も。

この雰囲気だと、このまま離婚調停が進み、子供達の親権は江宏傑さんが持ち、台湾で育てるという選択肢も出てきましたね。

芸能界の不倫騒動というと、旦那側が不倫をして奥さん側が泣く、みたいなストーリーが大半ですが、今回は意外にも福原愛さんの肉食振りが新鮮な印象を与えつつ、『いつもの』ゴシップとは色合いが違うため、耳目をさらに集めているような感じですね。

蝶野正洋さんはこの騒動に対して『女性がこれぐらい活発なのはいいこと』と風変わりな肯定をされていますが、自由奔放な恋愛を許容する社会を望む人だって世界にはたくさんいるでしょうから、意見って色々あるんだな、と。

そういえば長渕剛さんが国生さゆりさんと不倫した時は、奥さんの志穂美悦子さんがそれを認めるような男前なコメントをしてましたけど、そういう夫婦もいるわけですね。

これは、夫婦それぞれに在り方が違うんでしょう。

これまでの報道を見る限り、愛さんは離婚を希望しているように見えますが、では、お相手のA氏と再婚するでしょうか。

このA氏、なんと結婚している既婚男性だというニュースも出てます。もしこの2人が再婚するとしたら、2つの家庭が壊されることになり、棘の道になることは間違いないでしょう。

ただ、本当にそうであれば、愛さんもA氏との恋愛関係をあそこまで無理に否定はしないと思います。未来のない関係ではあるけれど、今は必要な相手、という認識なのかなーと思いました。

 

江宏傑と福原愛が夫婦関係を続けるメリットとデメリット

一般的な感覚でいうと、夫は同業者だけど自分の方が能力、実績のある、というのは女性にしてみたらそんなに窮屈な関係じゃないと思うんですよね。台湾、中国で人気の愛さんが、江宏傑さんと結婚したというのは、本当にピッタリの相手だったと思うのです。イケメンですし。

A氏がこの江宏傑さん以上の条件を愛さんに与えられるか、といったらそこはどうなんでしょう。

また、江宏傑&福原愛夫婦はそこにいるだけでお金が生まれます。理想のカップルだから。

北海道甜蜜計畫|EP2 挑戰棕熊一日食量!! 福原愛. 江宏傑品嚐神級鮭魚卵丼飯 (熊牧場篇)|Vidol.tv

なので、今回のことも何とか乗り越えて、それもストーリーになっていくとさらにイイ感じになるのでは、とも思うんですね。宮崎謙介さんと金子恵美さんなんかは絆を非常に感じますから、ああいう感じでもいいのかなと。

一方で、もし夫婦関係を解消したとすると、その後の人生って相当盛り返していかないと、つまらないのではないかとも思います。

江宏傑さんも、ヤンズー(楊紫)さんとかファンビンビン(范冰冰)さんとかレジーナ・ワンさんくらいの大女優と熱愛して、愛さんを吹っ切るくらいしないと(笑)。

 

福原愛は可哀想?自業自得?不倫はいけなかったの??

ところで、愛さんはA氏が結婚していることを知らなかった、という話があります。

そんな嘘を本当にうつくのだろうか、とも思ってしまいましたが、相手が独身かどうか、で愛さんの罪、というかした事の良し悪しが変わるかと言ったら、そこは微妙なところですね。

愛さんは江宏傑さんを裏切り、A氏は愛さんと奥様を裏切り、という混沌とした状況なのかもしれませんが、もし愛さんが騙されていたとしたら、それは、そこだけは可哀想な気がします。

そのへんが全部オープンな状態で今回のことが起きていたとしたら、外野が騒ぎ立てることもないんじゃないかなとも個人的には思います。

でもなんでしょうね、複数の男性と関係を持つことは生物学上、異常なことでもないでしょうから、その国の、あるいは民族の慣習、しきたり、道徳に関わる問題かなと思います。

不倫はなぜいけないのか、というそもそもの話をしますと、実は道徳的なことよりも非常に合理的な理由があります。

昔は…昔というのは平安時代くらいの話ですが、その頃は不倫ってまずいことじゃなかったんですよ。ところが、次第に武家社会になってから、男女関係が家と家の関係も含む、絡むようになってきたことから事情が変わってきます。政略結婚ってやつですね。

時代劇や大河ドラマを見たことのある人であればわかると思いますが、武家同士で縁談をまとめるのは、お互いの領地や命を保証し合うという意味もあって、恋愛と子作りだけでは済まされない部分が出てきたのです。

お金、領土、命。これらが関わってくるので、この人はこの人とだけ繋がっている、という風にしないとちょっとしたことで敵味方がコロコロ生まれたり変わったりして、戦だらけになってしまうということです。

その名残、というか伝統が続いているから現代においても不倫はよくない、ということなのでしょうが、子供の頃から浮気はダメ、よくないこと、と刷り込まれて育っているということもあるでしょうね。

赤信号をなんで渡ってはいけないのかと言うと、危険だからということと、法律違反だからという2つの理由があります。法に触れることは全部が悪いこと、というわけではないのと同じで、浮気、不倫も時代や文化の違いでそのスタンスも変わってくるというのが事実だと思います。

一方で、結婚しているのにそれを隠して交際している人がいたとしたら、これは法律違反でなかったとしても、悪いことなのかもしれません。騙して、人を動かしているからです。

なので、生物学的には福原愛さんは自然な生き方をして、そして可哀想な目に遭っているという仮説も成り立ちそうです。そして、社会通念上、そして法的にはグレーかアウトな場所にいるということでしょう。

江宏傑は福原愛の離婚申し出を受け入れるべきか?

現代においては、婚姻関係にある男女が別れるというのは諸々の障害があります。

誰が子供を引き取るかという親権や、財産や慰謝料、苗字の変更、人間関係の整理、などなど。

江宏傑さんと福原愛さんに至っては、ラブラブ夫婦であることがビジネスの要素、材料になってましたよね。それを失うというデメリットも大きい。

一説には江宏傑さんのモラハラがあったなんて話もありますが、もし、それが世間から認定されるレベルのものであった場合、福原愛さんから離婚の申し出があった時にはそれに抗うことは出来ないのではないでしょうか。

また、江宏傑さんのお姉さんの江恆亘(ジアン・リガ)さんと、愛さんの関係もよろしくなかったとの話ですが、普通に考えて、嫌な人の近くに近づかない権利だって人間にはありますからね。これは、いい人、悪い人、ということではなく、人間同士の相性の問題です。

江恆亘さん、台湾美人なんですよ!年齢は36歳付近だそうで。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@liga0601)がシェアした投稿

こう、なんというか、離婚危機の理由となったモラハラをした江宏傑が悪い、不倫した福原愛も悪い、嘘をついたA氏も悪い、というように断罪するのは簡単なんですけど、人間の歴史だったり人のあるべき姿を考えさせる出来事だなあ、という印象の方が強いですね。私は。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました