ジュリアの丸坊主がフュリオサ似で美人すぎる件!(髪画像ビフォーアフター)

分析

プロレスラーのジュリアさんが髪切りマッチに負けて丸坊主に。

その断髪後の姿がハリウッド女優並みにカッコイイ!と話題です。

特に、この坊主頭が映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でシャーリーズ・セロンが演じるフュリオサ大隊長に雰囲気激似だという声が多数挙がっています!

どういうことか、解説していきますよ。

丸坊主になった女子プロレスラー・GIULIAがシャーリーズ・セロンに変身!?

最新のお姿はこんな感じです。

そして『マッドマックス 怒りのデス・ロード』でシャーリーズ・セロン演じるフュリオサはこうです。


いかがでしょうか。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は、往年の名作、マッドマックスシリーズの最新版です。フュリオサは、武装集団の長、イモータン・ジョーの側近ながらも、実態はジョーに恐怖で支配されている囚われの身。

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』予告編

劇中で見せる力強さ、戦闘能力も、ジュリアさんと被るわけですね。

私も、髪を丸坊主にしたジュリアさんを見た時、

『あっ、シャーリーズ・セロンやん!』

って思いましたもんね。そして、カッコイい〜!!と。

普通、髪切りマッチで丸坊主にされた女子プロレスラーって、惨めというか、敗北感ハンパないビジュアルじゃないですか。でも、ジュリア選手は違いました。

もともとイタリア人の血が入っていることもあり、そうですね、ハリウッドというか欧州感はありましたからね。

今回の坊主頭が話題になって、ハリウッドにもその評判が届き、そして映画出演オファーなんて生まれたら凄くないですか?

プロレスラーって肉体の凄さ、美しさがありますから、俳優業にも進出しやすいんですよね。過去には橋本真也さんや武藤敬司さん、船木誠勝さんや蝶野正洋さんなんかも、こぞって映画やVシネに出演されてますしね。

アメリカだったら、なんと言ってもロック様でしょう。ワイルド・スピードシリーズでお馴染みのドウェイン・ジョンソン。

ジュリアさんってカメラに映るパフォーマンスもカッコいいですから。ええ。

なので、今回の敗北は、ジュリアさんにとって評価を上げる好材料になっても、恥ずかしい黒歴史には決してなっていないということを断言できますね。

あと、時代も2021年ですし、スキンヘッドとか坊主頭の女性が社会の第一線で活躍するというのも、自然に受け止められていいでしょう。

 

ジュリアは真骨頂は筋肉美!かわいいし強いしカッコイイし、ヤバいんです。

私が一番ジュリアさんでオススメなのは、背筋です。背筋がめちゃくちゃカッコイイんですよ。

この背筋の美しさに魅了されているファンは多いはず。従来、女子プロレスラーって肉付きがよくて、どちらかというとお相撲さん体型に近いところがあったと思います。

しかし、ジュリア選手の場合は、ボディビルダー寄りの、パンクラス的なハイブリッドボディを作りあげている印象です。力強いのに、女性的で綺麗カッコイイ。

162cmで55kg付近とのことですが、この体重で筋肉バッキバキというのがジュリア流ですね!!

それと戦っている時にいろんな筋肉が映えるんですよ。背筋だけじゃなく。身体のラインがとにかく綺麗で。

美貌、筋肉、戦闘能力、と、どれをとってもトップレベルの水準を誇るジュリアさん。

そのうち、マッドマックスの次回作に呼ばれるくらいのスターになって欲しいですね〜。

 

女子プロレスラーが髪切りマッチで坊主頭って、ぶっちゃけどうなの??

この件、時代的にセンシティブじゃないかなと思ったんですけど、あなたはどう思いますか?

坊主頭はいいんですよ。でも、試合に負けたらペナルティで坊主にされるって、普通に考えたら厳しいですよね。

今回の話で言えば、ジュリア選手の対戦相手は中野たむ選手。彼女もまた、坊主頭にされた可能性があるわけです。

こんなに可愛い子が坊主頭に…切なすぎる!ジュリアさんはイケメンすぎる結果になったので、まさしく結果オーライですけど、中野たむ選手だったらどうなっていたか。

みちょぱとゆきぽよはどっちが可愛いか?各派閥の言い分を検証したら面白かった件

もし、その姿が痛々しいものになっていたとすると、女性の象徴とも認識されている髪を奪われる行為ということで、異を唱える人も出てくるんじゃないかと。

私個人としては、女性が丸坊主にされるなんてかわいそうで見ていられません。。

そういう意味では、ジュリア選手だからこそイイ話になり、危険を回避できたということでもあるのでしょう。

髪はまた、生えてきます。短髪のジュリアさんも、長髪のジュリアさんも、変わらず応援していきますよ。

分析
klをフォローする

九龍放談 Kowloon Special
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました