叶姉妹は何者か?の真実!本当の職業や収入源のカラクリを解説(2021年最新)

叶姉妹 何者 分析

叶姉妹が2021年も元気です。

セレブキャラで売り続けて数十年(適当)、セレブキャラタレントのトップランナーとして走り続けている叶恭子さんと叶美香さんですが、その豪華そうな生活はどこからやってきたお金で成り立っているのか。これが長らくの謎となっています。

叶姉妹

出典:https://www.instagram.com/p/B-lKYTWJ80L/

しかしながら、数十年前と比べてその正体は結構わかってきた感もありますので、今回は叶姉妹の収入源資金力仕事の流儀、といったことについて解説していきたいと思います。

叶姉妹は、一体何者なのか??

 

叶姉妹はぶっちゃけ何者なのか…これまでのおさらい

一般的に言われてきた、叶姉妹の素性は以下の通りです。

何者か、というと、こういう人達です。

・姉妹ではなく他人同士が組んだユニット。

・セクシー&セレブなビジュアルを売りにメディアで名前を売っている。

・金持ちの男性からお金を引っ張っているのではないか?説。

・NTTドコモの利権を持っているらしい。(※本人達が否定)

・現在の肩書はセレブリティライフスタイルプロデューサー。

・叶恭子は58歳。叶美香は53歳。

・叶恭子は裕福な家に生まれたが途中から親の会社が倒産。

・他人の悪口を言わないことが称賛されている。

・コミケ参加時の礼節を弁えた振る舞いがコミケ業界で称賛される。

・最近はインスタで披露するコスプレが好評を博している。

とまあ、まずはこんな感じですね。

叶姉妹

出典:https://www.instagram.com/p/Bu5ZSB1g7Hf/

叶姉妹が出てきた頃、もうこれは間違いなくイロモノという感じで、胡散臭くてしょうがなかったことをよく覚えています。

しかし、これを実に20年以上続けていくと評価は随分と変わってきたもので、今では叶姉妹を悪く言う人はあまりいなくなったような気がします。

というか、叶姉妹を超えるドギツイ人達がどんどん出てきているからということもあるでしょうね。

叶姉妹は上品で嫌味がないから全然OKなんですけど、今は迷惑系YouTuberなんていますからね。

ちょっと寂しいことではありますが、叶姉妹くらいのインパクトでは胡散臭さすら感じられない時代になっているということでしょうか。

 

叶姉妹

出典:https://www.instagram.com/p/BdpBt6pBqIT/

叶姉妹の仕事、収入源、セレブ生活のカラクリ!

叶姉妹がメディアで見せるセレブ具合は、実はよく見てみるとそんなに凄いお金が動いている話ではありません。

例えば、社員が100人いる会社をやっているわけでもないし、数億円の価値がある絵画や土地を所有しているわけでもないし、親族が物凄い資産家というわけでもなさそうです。

いいとこ、高い服を着て高いものを食べて、お金のかかる遊びをしているくらいのものです。

叶姉妹がやっていることを具体的に並べていくと、まず、叶恭子さんは資金力のある男性と交際して金銭的に援助を受けているということは若い頃に随分やっていたそうなので、そこで得たキャッシュが礎になっているというのは間違いのないところです。

 裕福な家庭で育った恭子さんでも、一千万円の塊を見たのはその時が初めて。その後も、男はたびたび現金をプレゼントしてくれ、たいていは一千万円(この塊を1ブロックと呼ぶそう)だったが、使いきらないうちにまた現金をプレゼントされるので、「どんなに高価な物を買ったところで使っても使っても減らない」状態に。恭子さんは一人暮らしの部屋で段ボール箱にその塊をキープした。一度に五千万円を受け取ったこともある。男は彼女をつなぎとめるために、湯水のように現金を渡し続けたという。彼女の部屋には現金の束が積み上げられ、まさに「マネー・トゥリー」状態だった。

引用元:https://wezz-y.com/archives/64714/2

男性から貢いでもらったお金で投資を開始、そこから資産を増やしていったというのが、叶姉妹、特に叶恭子さんの大きな収入源ということらしいです。

私達は、芸能のお仕事以外にも約30年以上前から株や為替、投資などをしておりますよ。バブル経済の時代にはものの価値が今とは何倍も違いました。そしてバブル経済が崩壊した時ですら世界的な動きを見ながら緻密な先々の見通しと直感でほぼ損をしたことがありませんよ

引用元:https://wezz-y.com/archives/64714

ところで投資といっても、叶恭子さんが毎日デスクに座って3つのモニターを眺めながらデイトレードしているというわけではないでしょう。いくらかはコンサル会社に任せるなどしてスタッフ(協力者)をつけている可能性もありますね。

その基盤がある上で、あのセレブキャラです。これでメディアや広告に出演し、商品を売り、ネット上では膨大にアクセスを集めてそれをさらにマネタイズしていく。という感じです。

叶姉妹が同人誌ショップのCMに出演!「とらのあな」 新CM『いっちゃってますわね。』篇

こうしてみると、年収数億円のビジネスができていることは容易に想像でき、収入源に特段の謎はないということにもなるんじゃないでしょうか。

また、叶姉妹は結構忙しく働いています。イメージを売る仕事なので常に羽振りがいいところをメディアに公開しているわけですが、投資以外に芸能活動もやらないと生活レベルが保てないという状況なのではないか、と推測します。普通に忙しく稼いでいるんじゃないでしょうか。

しかし、それは他の芸能人も同じですから、まずいことでもなんでもありません。

特にここ数年は、有名人であればテレビ出演しなくてもブログやSNS、YouTubeを使って大きくアクセスを集め、そこから広告収入を得られるビジネスモデルが確立されていますから、叶姉妹もしっかりそれをこなしている印象です。

熊田曜子さんは年収2,000万ほどの広告収入があると言われているのですが、叶姉妹もそれと同じかそれ以上の展開を進めていると思っていいでしょう。

これは叶姉妹に限らずですが、テレビに出ている芸能人は、基本、私たちの想像以上に儲かっています。それを露骨に正直に出すと人気に関わるから隠しているだけで、たまに見る芸人レベルですら、一般のサラリーマンより収入があるでしょう。

なので、日本人なら大抵知っているレベルの叶姉妹になると、もう、それだけで大きく稼いでいるのは間違いないです。

それと、セレブキャラを見せるのが仕事の場合、贅沢の数々も経費で落ちます。なので、税金面ではかなり浮いているでしょうね。

ちなみに、従業員を多く抱える企業を創業し経営している人の方が、叶姉妹より数十倍、いや数百倍お金持ちでしょうね。

楽天会長兼社長の三木谷浩史さんは年収9億、ソフトバンクの孫正義さんは年収195億です!

 

叶姉妹の凄いところは年収や経済力ではない

思うに、叶姉妹は収入が凄いとかお金を持っているというところが最大の売りではないような気がします。

本当は生活厳しいんじゃないの?と疑われるラインでセレブアピールをしている、というあの絶妙なさじ加減が、叶姉妹をブレイクさせた本質だと思います。

男からカネ引っ張ってるんじゃないか、というのも、実際に起きていることより誇張されて世間に広がるように見せていったりとか。

嘘か本当かわからないギリギリの打ち出しをするからこそ、世間もここまで反応した、と。これを計算づくでやってのけた叶姉妹が凄い。

叶姉妹

出典:https://www.instagram.com/p/BNvoNNTDoNs/

また、誰の悪口も言わないことで、炎上されない、軽蔑されない立ち位置に居続けるというのも素晴らしいです。

そして何より、仲違いせず叶恭子さんと叶美香さんが20年以上組み続けているというのも凄いです。ロックバンドだってそんなに続かないですから!

胡散臭い、嘘っぽい印象を与えて、実はしっかり堅実に真面目に働いている。

そんな真実を世間も薄々感じ取っているから、今でも世間に受け入れ続けられているのではないかなと。

【解説】馬場ももこは整形で鼻や顔が変わった?…今も以前もかわいいし綺麗だからいいじゃないか!(画像比較)

また、今の時代は個人が自由に生きるということがトライしやすくなっている世の中でもあります。

叶姉妹を見て、『自由に生きていていいなあ』と思うだけじゃなく、自分だってやり方は違えど何者かになれるんじゃないか、と希望を持った人も結構いるんじゃないかと思いますね。

ネット社会の時代になって、いろんな謎が簡単に解き明かされるようにもなってきましたが、叶姉妹の場合、いい意味でバレちゃってるのが個人的には心地いいです。これからも夢を魅せてほしい!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました